iPhone、iPadで画面の背景の透明度を下げ、眼精疲労を抑える方法

iPhone、iPad、iPod touchでは、画面の背景の透明度を下げ、眼精疲労(目の疲れ)を抑えることができます。

 

透明度を下げる方法

iPhone、iPadで背景の透明度を下げるためには以下のように設定します。

  • ホーム画面から「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」を開く(タップ)
  • 「視覚サポート」の項目の中にある「透明度を下げる」を開く(タップ)
  • 「透明度を下げる」をオンにする

 

「透明度を下げる」をオンにすると、画面の透明度の効果が以下のように変わります。

アプリのフォルダ

 

コントロールセンター

コントロールセンター 透明度

 

それぞれ、背景が透けている効果(透明度)が下がったことがわかると思います。

 

まとめ

「透明度を下げる」はカンタンに設定できるので、iPhoneやiPadを利用していて、目の疲れが気になる方は試してみてください。