スマホ用ブラウザ「Firefox Focus」はプライバシーの保護にオススメ

Firefox Focus

コンテンツブロッカー(広告ブロックやトラッキングブロック)をデフォルトで備え、プライバシーの保護を売りにしたAndroid、iOS(iPhone、iPad)向けのウェブブラウザ「Firefox Focus」を紹介します。

Firefox Focusとは

Firefox FocusはFirefoxをベースに作られたウェブブラウザです。

開発は通常のFirefoxと同じMozillaです。

公式サイト:Firefox Focus ヘルプ

Firefox Focusの特徴

Firefix Focusはプライバシーの保護とコンテンツブロッカーを重視して作られたスマホ向けブラウザです。

いくつか代表的な特徴を紹介します。

パソコン(PC)向けのアプリは存在せず、iOS(iPhoneとiPad)とAndroid向けのアプリのみが用意されています。

非常にシンプルで使いやすい

Firefox Focusはプライバシーの保護に特化しており、機能は最小限です。

Safariなど、一般的なブラウザにあるようなタブ、ブックマーク、アドオンによる機能拡張などの機能は一切ありません。

IDやパスワードを保存する機能もないので、ログインが必要なサイトの閲覧も面倒です。

また、プライバシー保護を重視したアプリなので、デスクトップ版Firefoxとの同期機能も存在しません。

クッキーや閲覧履歴を一発で削除

Firefix Focusにはゴミ箱のアイコンが表示されています。

このゴミ箱アイコンをタップすると、パスワードやCookie、履歴、キャッシュなどが全て消去できます。

強力なコンテンツブロッカーを搭載

Firefix Focusは、デフォルトで様々な広告やトラッキング、ソーシャルメディアをブロックします。特別な設定は不要です。

ただし、ネットの閲覧の場合、多くの要素をブロックしすぎて、サイトが正しく表示されない可能性があるので注意です(例えばメニューが開かなくなる、など)。

公式サイトにも以下のように注意が記載されています。

Firefox Focus は、カテゴリーごとに既知のウェブサイトトラッカーのブロックを許可することにより、プライバシーを強化します。

  • 広告、アクセス解析、ソーシャルトラッカー
  • その他のコンテンツトラッカー – このカテゴリには、埋め込み動画、写真スライドショー、埋め込みニュース記事が含まれます。これらのトラッカーをブロックすると、多くのサイトが正しく機能しない可能性があります。

出典:Firefox Focus とは? | Firefox Focus ヘルプ

Safariに組み込んで使える

Firefox Focusはネットの閲覧に特化した、かなりシンプルな仕様のブラウザとなっています。

それゆえにタブやブックマーク、拡張機能がないなど、機能的には貧弱です。

ですが、iPhoneやiPadでは、Firefox Focusをアドブロックアプリなどと同じく、Safariのコンテンツブロッカーとして設定することが可能です。

これならタブやブックマークなどSafariの機能を使いつつ、SafariにFirefox Focusのコンテンツブロッカー機能を追加できるのでオススメです。

まとめ

Firefox Focusはプライバシーを守り、快適なネット閲覧をする上で非常に良いブラウザです。

一方で、タブやブックマーク、拡張機能がないなど、機能的には貧弱なので、ウェブ閲覧の記録を残したくないなどプライバシーを重視する時に、SafariやFirefoxなど、通常のブラウザの補助として使うのがベストです。

セキュリティを高め、プライバシーを守るためにぜひ導入しましょう!

公式サイト:Firefox Focus ヘルプ

ダウンロードはこちらから。