iTunesカードのコードが読み取れない場合の対処法

iTunesカードが読めない

iTunesカードのスクラッチを削りすぎて、コードがわからなくなってしまった場合の対処方法を解説します。

 

スクラッチを削りすぎて、コードが読めなくなった場合

Appleのサポートから、iTunesのサポートへ問い合わせてください。

Appleのウェブサイトから「サポート」→「iTunesとApple Music」→「iTunes Store」→「iTunes Card/コード」→「iTunes Cardのコードが読めない」で問い合わせ用のフォームが出てきます。

その際、Apple IDと対象のiTunesカードのコード、カードに一緒に記載されているシリアルナンバーも必要です。

 

 

 

まとめ

iTunesカードは何らかのトラブルで、物理的/ソフト的に読み取れないことがありますが、Appleはそのためのサポートをしっかり準備しています。

慌てずAppleに問い合わせましょう。

 

スクラッチで削りすぎてしまう方は、スクラッチを削らず、スクラッチのテープを爪などを使って剥がす方が良いかもしれませんね。