Standard Notesのスマホ版でテーマを変更する方法

Standard NotesはExtended(有料版)に変更しなければダークモードなど複数のテーマを利用することができません。

ですが、スマホ版(iPhone、Android)は無料版でもダークモードを含む3種類のテーマを利用することができます。

テーマを変更する方法はカンタンです。

Standard Notesの画面左上にある「三」のようなマークをタップしてメニューを開くと、「Themes」(「シームズ」と発音。日本語では「テーマ」と言うことが多いです)という項目があるので、その中から好みのテーマを選べば良いだけです。

無料で利用できるテーマは以下の3種類です。

  • Blue
  • Dark
  • Red

「Dark」はいわゆるダークモードです。

Standard Notesのスマホ版でテーマを変更する方法

無料で利用できるテーマ一覧

Standard Notesのスマホアプリで利用できる「Blue」「Dark」「Red」はそれぞれ以下のようなデザインです。

Blue

Standard Notesのスマホ版でテーマ「Blue」

白地に青色の爽やかな印象のテーマです。Standard Notesはデフォルトではこのデザインになっています。

パソコン向けアプリの無料版もこのテーマですね。

Dark

Standard Notesのスマホ版でテーマ「Dark」

「Dark」は言葉通りダークモードです。背景は真っ黒ではなく、文字も真っ白ではないので、ダークモードですが文字が眩しく見えることはありません(少なくとも筆者の環境では)。

かなり優しい白と黒の組み合わせで見やすいです。

このテーマがあるお陰で、iPhoneやAndroidなどのスマホをダークモードで利用している場合も、本体の設定と合わせることができるので快適です。

Red

Standard Notesのスマホ版でテーマ「Red」

「Red」は白ベースに赤いカラーを使用したテーマです。

以前はiPhone、Android共にスマホ版はこのカラーリングでした。アップデートによりカラー以外も変わったので全く同じデザインではありませんが、旧デザインがそのまま利用できるようなイメージですね。

ちなみに昔はアイコンも赤でした。

Standard Notesの古いアプリ

上の青が使われているのが新しいStandard Notesのアプリ。下の赤が使われているのが古いStandard Notesのアプリです(古い方は利用できません)

まとめ

Standard Notesでテーマを変更するためには有料版である「Extended」にアップグレードしなければなりません。

しかし、iPhoneやAndroidで利用できるスマホ版アプリであれば、通常デザインの他にダークモードとなる「Dark」と赤を基調とした旧デザイン風の「Red」、合わせて3種類のテーマを利用できます。

筆者はiPhoneとAndroidを1台づつ持っていますが、どちらもダークモードで利用しているので、Standard Notesでもダークモードが利用できるのは非常に嬉しかったです。

願わくばパソコン版のStandard Notesでもダークモードだけは無料版でも使えるようになってほしいなと思います(笑)

皆さんも、スマホ版のStandard Notesを好みに合わせてダークモードや旧デザイン風の赤色に変更してみてはいかがでしょうか?

公式サイト:Standard Notes