楽天カードのキャッシングとは?注意点やメリットとデメリットを解説

楽天カードでキャッシングする方法やその際の金利(手数料)、返済方法、メリットとデメリットについて解説します。

キャッシングとは

クレジットカードを使ってATMなどからお金(現金)を借りることができる機能です。

キャッシング機能は多くのクレジットカードで利用することができます。

楽天カードに限らず、キャッシング機能のメリットやデメリット、注意点等を知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

参考:クレジットカードのキャッシングとは?注意点やメリットとデメリットを解説

楽天カードのキャッシングとは

楽天カードでは他のクレジットカードと同様にキャッシングを利用することができます。

楽天カードのキャッシング機能を使えばコンビニや銀行のATMから現金を引き出したり、自分の銀行口座に現金を振り込んだりすることができます。

楽天カードでキャッシングする方法

楽天カードでは銀行やコンビニ、郵便局のATMから現金を引き出す方法とスマフォやパソコンで申し込み、自分の銀行口座に現金を振り込んでもらう方法の2種類があります。

ATMで現金を引き出す

楽天カードを使い、ATMでキャッシングをするには以下のようにATMを操作します。

  1. ATMの画面上のメニューから「お引き出し」を選択
  2. 楽天カードをATMに挿入します。
  3. 暗証番号を入力
  4. 「お借入れ」を選択
  5. 返済方法を選択(「1回払い」か「リボ払い」)
  6. 借り入れ金額を1万円単位で入力(利用限度額の範囲内で)
  7. 挿入口から出てくるクレジットカードとご利用明細、現金を受け取る

どのコンビニ・銀行のATMでもこのような感じです(ATMによって表現や手順が多少変わることがあります。ご了承ください。)

なお、ATMでのキャッシングは楽天カードの公式サイトでゲームのようにデモ体験ができます。

使用方法に不安がある方は以下のページからキャッシングを体験してみると良いでしょう。

ATMでキャッシングする場合の手数料

ATMからキャッシングをする際は別途ATMの利用手数料がかかります。

借入額 ATM利用手数料
1万円以下 110円
1万円超 220円

*手数料は税込です。

自分の銀行口座に現金を振り込んでもらう場合(ネットキャッシング)

ネットキャッシングはパソコンやスマートフォンなどを使い、キャッシングの手続きをすることで、銀行口座(普段、楽天カードの利用代金の引き落としに利用している口座)に現金を振り込んでもらえるサービスです。

ネットキャッシングは楽天カード会員のためのウェブサービス「楽天e-NAVI」から申し込むことができます。申し込みは24時間いつでもOKです。

また、自身の口座への振込は最短でお金を振り込む「即時振込」と希望日にお金を振り込む「指定日予約振込」の2種類を選ぶことができます。

指定日予約振込は当月を含む最大3ヶ月先までを予約日として指定することができます。

楽天e-NAVIを使ってネットキャッシングを申し込む方法

手順は以下の通りです。

  1. 楽天e-NAVIにログイン
  2. 「ネットキャッシングのお申し込み」を選択
  3. 振込み種類を選択(「今すぐ」「振込日指定」「毎月振込日指定」の3種類から選択)
  4. 希望金額と支払い方法を選択
  5. 確認して「申し込む」を選択

ネットキャッシングの手数料

ネットキャッシングの場合、振込手数料は手数料は無料です。

楽天カードによるキャッシングの返済方法

楽天カードでキャッシングしたお金は支払日(毎月27日)に登録している銀行口座から自動引き落としで支払い(返済)します。

返済方法は「1回払い」と「リボ払い」の2種類から選べます(海外キャッシングの支払方法は「1回払い」のみです)。

1回払い(一括払い)

締切日(毎月末日)の翌月27日に利用金額+利息を全額支払います。

例えば、6月10日に1万円、6月25日に2万円をキャッシングしたら、翌月の7月27日に3万円+利息を支払います。

楽天カード キャッシング 1回払い

リボ払い

キャッシングした金額や件数に関わらず、毎月の支払額を一定額にできる支払い方法です。

毎月の支払額を自分で決められるので無理なく返済できる一方、利息が高くついてしまうという欠点があります。

楽天カード キャッシング リボ払い

*画像:楽天カード

楽天カードによるキャッシングの金利

楽天カードのキャッシングの金利は以下の通りです。

  • 実質年率 18.0%
  • 遅延損害金 20.0%

金利の計算方法は以下の通りです。

  • 利用残高x実質年率÷365日x利用日数=金利

例えば1万円を1年間(365日)借りたら、1,800円の金利が発生します。

  • 10,000円x18%÷365×365=1,800円

まとめ

キャッシングは非常に金利(利息)が高い借金なので、基本的にはオススメしません。

ですが、海外キャッシングなど便利に使える場面もあるので、計画的に上手く活用すると良いでしょう。

公式サイト:楽天カード