オーストラリアの言語は?|英語は使えるのか?

オーストラリア言語

オーストラリアで話されているのは何語なのか?オーストラリアで英語は使えるのか?

オーストラリアの言語について紹介します。

オーストラリアの公用語は英語

オーストラリアの公用語は英語です。

全人口の78.5%が家庭で英語のみを使用しています。

ちなみに使われている英語はオーストラリア英語です。

 

また、オーストラリアは移民の割合が多い国で、非英語圏から来た移民、あるいはその子孫は家庭で祖国の言葉を使うものもおり、中国語話者が2.1%、イタリア語話者が1.6%など少数だが存在する。

 

オーストラリア英語とは

オーストラリアで一般的に使われている英語は「オーストラリア英語」です。

「オージー英語(Aussie English)」とも呼ばれます。

 

オーストラリア英語は基本はイギリス英語に倣っています。

しかし、オーストラリアで派生した発音や単語、独特な言い回しもあります。

今では「オーストラリア英語」というジャンルでTOEICのリスニング問題に出題されるほど、他の英語とは違いがあります。

 

ちなみに日本ではアメリカ英語とイギリス英語が混じっていますが(実際、明確な線引きはそれほどない)、日本の学校で教わるのはアメリカ英語寄りなので、慣れないとわかりにくいかもしれません。

 

オーストラリアで英語は通じるのか?

海外旅行などでオーストラリアに行く際は英語が通じるのか気になりますよね。

ご安心ください。上で述べたとおり、オーストラリアで主に使われている言葉は英語です。

オーストラリアでは英語が通じます。

 

(ちなみに公用語だから通じて当たり前とは思わないように!国民に馴染みのない言葉が公用語に設定されている国もあります。)

 

オーストラリアで日本語は通じるのか?

オーストラリアと日本の関係は良好です(ただし、第二次世界大戦と捕鯨に対してはいい印象を持たれない場合があるので注意)。

 

オーストラリアの方の中には日本語学習者も多く、有名な観光地では日本語を話すことができる人や日本に留学したり住んでいたりする人も多くいます。

アジア以外で日本語の人気が高い珍しい国です。

 

まとめ

オーストリアで主に使われている言葉は英語なので、オーストラリアでは英語が問題なく通じます。

オーストラリア 英語(イギリス英語寄りで、独自の派生もある)なので、違和感もあるかもしれませんが、英語が話せる人にとってはうれしい、非常に魅力的な国と言えるでしょう。

 

関連する記事


Twitterで日々の生活に役立つ情報をツイートしています。
ぜひフォローしていただけませんか?

フォローはこちらから

関連記事