Macで矢印をカンタンに入力する方法

Mac やじるし

Macで「→」や「↓」などの矢印を打つとき、「やじるし」や「右」などと打って変換していませんか?

実はもっとカンタンに「→」や「↓」などを入力することができるんです!

矢印の打ち方

Macで矢印を打つときは、ローマ字入力の状態で以下のローマ字を打つと、カンタンに各方向の矢印を入力することができます。

以下のリストを参考にしてください。

1文字目 2文字目 入力できる矢印
z h
z j
z k
z l

実際に入力してみると分かりますが、QWERTY配列のキーボードの、右側にある4文字です。

QWERTY配列

画像:File:Qwerty.png – Wikimedia Commons

この画像では、中段の右側4文字です。

まとめ

これらのキーを覚えておくと、矢印を打つ際に「yazirusi」と打って変換する必要がなくなるので、入力がスムースになり時間短縮ができます!

ちなみに文字ソース(IME)はmacOSのデフォルト(初期設定)のままです。もし、入力ソースの設定を別のもの(例:「Google日本語入力」など)に変更している場合は、この文字入力ができない場合があるので注意してください。

このキーを覚えておくと、矢印のタイピングが早くなりとても便利なので、ぜひ覚えて活用してみてくださいね!