MacでBlu-rayを見る方法

iMacやMacBook Air、MacBook Proなど、macOSでBlu-ray(ブルーレイ)を再生して見る方法を紹介します。

 

MacでBlu-rayを再生する方法

macOSはデフォルトではBlu-rayに対応していないので、Blu-rayを見る事ができません。

でも大丈夫。

次のステップを踏めばカンタンにMacでBlu-rayが見られるようになります。

 

1. Blu-rayプレイヤーを用意する。

Apple純正のプレイヤーや昔のMacに内蔵されているドライブはBlu-rayに対応していません。

そこで、まずはBlu-rayに対応した外付けBlu-rayプレイヤーを購入しましょう。

 

オススメはこちらです。

 

このBlu-rayドライブはMacでもWindowsでも使用する事ができます。

MacはiMac、iMac Pro、MacBook、MacBook Air、MacBook Pro、Mac Mini、Mac ProすべてのMacモデルに対応しています。

 

もちろんCDやDVDの再生も出来るので非常にオススメです。

Apple純正のドライブはDVDしか見れない上に値段が高いですからね…デザインはとてもクールなんですけど。

 

Macの端子がUSB-Cしかない場合

最近のMacBookシリーズは端子がUSB-C端子しかないものがあります。

この記事で紹介しているものを含め、USB(A)のBlu-rayプレーヤーは接続できないので注意が必要です。

使用したいMacにUSB-Cしか端子がない場合は以下のような変換アダプタを使いましょう。

 

 

 

Amazonで安く買えるのでオススメです。

 

2.Mac専用のBlu-ray再生ソフトを用意する

Mac対応のBlu-ray再生ソフトを用意しましょう。

 

オススメはこちら。

 

 

 

 

メニューは少々わかりにくいですが、新しいmacOSにも対応しており、他のソフトと比べ値段も安いのが魅力的。

価格はセールなどにより変わるので、一度リンク先で確認してみてください。

なお、無料版もあります(ただし、無料版は再生画面に透かしが入ります)。

 

こちらもiMac、iMac Pro、MacBook、MacBook Air、MacBook Pro、Mac Mini、Mac ProすべてのMacモデルに対応しています。

ただし、macOSが対応してるか、リンク先で確認してください。

 

3.使い方

これでBlu-rayを見る事が出来ます。

Blu-rayプレイヤーをMacに接続し、プレイヤーにBlu-rayを入れたらMac Blu-ray Playerを起動。

最初のCM映像や注意映像はスキップされてメニュー画面が出てきます。

説明等も日本語ですし、特に戸惑う事無くBlu-rayやDVD等を楽しめると思います。

 

まとめ

Blu-rayの画質はやっぱり良いですね。

すごくキレイです。

最近はBlu-ray化された作品も多く、時にダウンロードより安いので良いですよねー。