Macで起動中のアプリを強制終了する方法

Mac アプリ 強制終了

Macのアプリが反応しなくなったりした場合は、「強制終了」機能を使ってアプリを強制終了することができます。

 

Macアプリを強制的に終了する方法

Macのアプリが正常に終了できない場合は、以下の3つの方法でアプリを強制的に終了させることができます。

 

Appleメニューから強制終了する

アプリを開いた状態で画面左上のAppleメニュー()を開き、その中の「強制終了」を選択します。

 

ショートカットキーで強制終了する

「⌘(command)、option、escキーを同時に押し、「強制終了」ウインドウを開きます。

その中から強制終了したいアプリを選び、「強制終了」をクリックします。

 

アクティビティモニタから強制終了する

Macのデフォルトアプリのアクティビティモニタを開きます。

すると、各タブに現在実行中のアプリが表示されるので、その中から強制終了したいアプリを選び、「強制終了」をクリックします。

 

 

まとめ

Macアプリは、メニューバーにあるアプリのメニューから「終了」を選択するか、「⌘(コマンド)」と「Q」を同時に押すことで終了できます。

しかし、それを押しても正常にアプリが終了しない場合にはぜひここで紹介した方法でアプリを終了させてみてください。


関連記事