iCloud Driveとは?料金や容量を解説

iCloud DriveはAppleが提供するクラウドストレージです。他社でいうDropboxやGoogle Driveにあたるサービスです。

iPhoneやiPad、Macはもちろん、Windowsでも利用することができます。

Androidなど、他のOSでもブラウザから利用することはできますが、アプリは用意されていません。

iCloud Driveの容量は?

iCloud Driveは無料で5GBのストレージが利用できます。

さらに、iCloudのサブスクであるiCloud+にアップグレード(課金)すると、ストレージ容量を増やすことができます。

ストレージ容量 価格
5GB 無料
50GB 月額¥130(税込)
200GB 月額¥400(税込)
2TB 月額¥1,300(税込)

また、iPhoneを買い替えた際に、データ移行のために無料で一時的に容量を増やすことも可能です。

参考:新しい iPhone や iPad の購入時に iCloud ストレージを一時利用する – Apple サポート (日本)

iCloud Driveのセキュリティ

iCloud Driveに保存したデータは転送中およびサーバ上で最低でも128ビットのAES暗号化が施されています。

参考:iCloud のセキュリティの概要 – Apple サポート (日本)

しかし、Apple自身の検閲には要注意です。

Appleは児童ポルノの拡散を防ぐため、iCloudに保存されているデータをスキャンすると発表しました。

参考:Appleの「iPhoneの写真やメッセージをスキャンする施策」が世界各国の監視&検閲の強化につながるとの指摘 – GIGAZINE

抗議によりこの計画は延期されたものの、アメリカでは対象をメッセージに限定して検閲を開始。イギリスでも開始予定です。

iCloud Driveのセキュリティは強固ですが、プライバシーやセキュリティに拘る方は、Appleには見られていると考えて利用した方が良いでしょう。