Macでスクリーンショットを撮る方法

Macでスクリーンショットを撮る方法

Macでスクリーンショット(スクショ、キャプチャ)を撮る方法(ショートカットキー)を解説します。

Macはデフォルトでスクリーンショットを撮れる

Macでは特別なアプリをインストールしなくても、ショートカットキーを押すだけでカンタンに画面全体または選択した部分だけのスクリーンショット(スクショ、キャプチャ)を撮ることができます。

スクリーンショットはデスクトップに.png ファイルとして保存されます。

画面全体のスクリーンショットを撮る方法

画面全体のスクリーンショットを撮るには以下のキーを同時に押します。

  • shift + command(⌘) + 3

このキーを同時に押すと、Mac本体はもちろん、外付けディスプレイのスクリーンショットも同時に撮ってくれます。

画面の選択した部分のスクリーンショットを撮る方法

Macでスクリーンショットを撮る

画面の選択した部分のスクリーンショットを撮るには以下のキーを同時に押します。

  • shift + command(⌘)+ 4

これらのキーを同時に押すと、ポインタが十字型に変わります。

スクリーンショットの撮影範囲の始点となる位置に十字ポインタを移動し、そのままドラッグして撮影範囲を選択します。

目的の範囲を選択し、マウスまたはトラックパッドのボタンを放すとスクリーンショットが撮影されます。

スクリーンショットの撮影を取り消すには、ボタンを放す前に「escape(esc)」キーを押せばキャンセルできます。

「shift」キーを押しながらドラッグすると、縦、または横の長さを固定したままスクリーンショットを撮影する範囲を決定できます。

「option」キーを押しながらドラッグすると、上下左右が連動してスクリーンショットを撮影する範囲を決定できます。

スペースキーを押しながらドラッグすると、撮影範囲を固定したまま、撮影する場所を移動できます。

ウインドウの影付きスクリーンショットを撮る方法

Macのスクリーンショットを撮る

特定のウインドウのスクリーンショットを撮りたい場合は、以下のキーを同時に押します。

  • shift + command(⌘)+ 4

すると、ポインタが十字型に変わりるので、そこでスペースキーを押します。

スペースキーを押すとポインタの形がカメラに変わるので、カメラのアイコンになったポインタを目的のウインドウに移動して、スクリーンショットを撮りたいウインドウをハイライトします。

その状態でマウスまたはトラックパッドをクリックすればOKです。

すると上の画像のような影付きのスクリーンショットが撮れます。

スクリーンショットの撮影を取り消すには、クリックする前に「escape (esc)」キーを押します。

この方法を使えば、Finderや大半のアプリのウインドウを撮影できます。

ウインドウの影なしスクリーンショットを撮る方法

Macのスクリーンショットを撮る

上の方法では、撮影したスクリーンショットに影がついてしまいます。

ウインドウのスクリーンショットを影なしで撮影するには、まず「ウインドウの影付きスクリーンショット」を撮るのと同じように、「shift + command(⌘)+ 4」を押した後、スペースキーを押します。

そして最後に任意のウィンドウをクリックする際に「option」キーを押しながらクリックすれば、影なしのスクリーンショットを撮影することができます。

Touch Barのスクリーンショットを撮る方法

Macのスクリーンショットを撮る

Touch Barのスクリーンショットを撮る場合はMacにmacOS Sierra 10.12.2がインストールされていることを確認し、以下のキーを押してください。

  • shift + command + 6キーを押します。

まとめ

Mac(macOS)ではショートカットキーを使ってカンタンにスクリーンショットを撮ることができます。必要に応じて活用していてくださいね!