Google Chromeのキャッシュをショートカットキーで強制的にクリアする方法

Google Chrome キャッシュクリア

Google Chromeのショートカットキーで強制的にキャッシュをクリア(スーパーリロード)する方法を紹介します。

Windowsの場合

WindowsのGoogle Chromeでキャッシュをクリア(スーパーリロード)する場合は「ctrl + shift + R」でキャッシュを強制的にクリアできます。

他にも「ctrl + F5」「shift + 再読み込みボタン」でもできます。

Windowsで閲覧履歴データを消去する

「ctrl + shift + delete」を押すと、詳細なキャッシュクリアの設定ができる「閲覧履歴データを消去する」という画面が表示されるので、こちらも合わせて覚えておくと良いでしょう。

Macの場合

MacのGoogle Chromeでキャッシュをクリアするためのショートカットキーは「⌘(command) + shift + R」です。

このショートカットキーを押せば強制的にキャッシュがクリアされます。

⌘(command)とshiftを左手で押さえつつ右手でRを押すと押しやすいです。

Macで閲覧履歴データを消去する

「⌘(command) + shift + delete」を押せば、詳細なキャッシュクリアの設定ができる「閲覧履歴データを消去する」という画面が表示されます。

ちなみにMacの場合、shiftキーを押さず「command + R」を押すとリロード(ページの再読み込み)をすることができます。

こちらも合わせて覚えておくと便利です。

まとめ

ブログのデザインを変更したり、画面の設定を変更したのに、更新しても変更が反映されないということがあると思います。

その原因の1つはブラウザ(Google Chrome)にキャッシュが残ってしまっていて、更新しても変更前の状態が表示されてしまうためです。

今回紹介したショートカットキーを使えば、カンタンにGoogle Chromeのキャッシュをクリアできます。ぜひ活用してみてください。