カラオケが仕事や勉強の場としてオススメな6つの理由

カラオケ

フリーランスの方や外出先で仕事や勉強をしなくてはいけない方にはカラオケルームが良い作業スペース(勉強スペース)になります。

 

カラオケは集中したい時に最適

仕事にしろ勉強にしろ、誰しも一人や少人数で集中して作業をしたい時があると思います。

そんな時、外で勉強や仕事をする場所はカフェや図書館など複数ありますが、その中でもカラオケ店 (カラオケルーム、カラオケボックス)は集中して作業したい時にオススメです。

このページではその理由を解説します。

 

 

個室になっている

カラオケルームは扉こそガラスですが、基本的に完全に個室になっています。

そのため、周りの視線や動きなどを気にすることなく、仕事や勉強などの作業に集中できます。

 

 

防音設備になっている

カラオケルームは防音です。

そのため、外の騒音が入りづらく、集中しやすい環境になっています。

また、逆に自分が音を出す必要がある際も心置きなく音を出すことができます。例えば、取引先やビジネスパートナーと連絡する場合、図書館やカフェではなかなか電話やSkypeを使うことができませんよね。

しかし、カラオケルームは当然自分の部屋も防音なので、電話やSkypeなど音(声)を出す必要がある場合も心置きなく音を出すことができます。

 

 

高速Wi-Fi、電源完備

カラオケルームは電源が自由に使えます。

また、最近では無料でWi-Fiを解放しているカラオケ店も多くあります。

そのため、パソコンやスマートフォンを使って仕事や勉強をする方でも安心、むしろそうした方に最適な環境が整っています。

 

 

昼間は空いている

ノマドワークで有名なスターバックスなどのカフェは、日中混雑していることも多々あります。人が多く狭い店内では落ち着きませんし、勉強道具や仕事道具をテーブルに広げるのも気が引けますよね。

一方で、カラオケ店は混みあうのが一般的に夜の時間帯なので、日中は比較的空いてることが多いです。

また、先述通り個室なので、一度入ることができればそのあとはカラオケ店の混雑具合などに関係なく過ごすことができます。

 

 

料金も手頃

カラオケ店は料金も手頃です。

特に平日の昼間など、客が入らない時間帯には安価な価格で部屋を提供している店舗も多いです。

また部屋代にはドリンクが付いていることも多いため、カフェやファストフード店などと、使う金額は大して変わりません。

コワーキングスペースや貸し会議室などを使えばもっと多くのお金がかかるでしょうし、カラオケルームはかなり手頃な価格帯で使える個室と言えるでしょう。

 

 

気分転換に歌える

もし作業が行き詰まってしまった場合、皆さんはどのようにして気分転換しますか?

様々な方法があると思いますが、カラオケルームであれば、その場でカラオケを楽しむことができます笑

カラオケで歌を歌うことが、気分転換として有効なのは明白です。

作業に行き詰まったり、仕事が終わった時に、リフレッシュ・気分転換に歌を歌えるのもカラオケならではの大きなメリットです。

 

 

 

まとめ

カラオケ店員によると、平日昼間、カラオケルームに仕事にくるビジネスパーソンは結構いるようです。

フリーランスはもちろん、外回り中で外で仕事をしなければならない営業の方や出張中の方など、集中できる作業スペースとしてカラオケルームやカラオケボックスを使ってみてはいかがだろうか?







Instagram