WordPressのパーマリンクとは?

パーマリンクとは、ウェブサイトやブログの各記事やページ毎に設定したURLのことです。

WordPressの場合、デフォルトのパーマリンクは数字がふられた形(例:http://example.com/?p=123)になります。

ですが、設定から自分の好みの形に変更する事もできます。

適切なパーマリンクを設定する事で、ウェブサイトの使いやすさを向上させたり、SEO(検索エンジン最適化)に良い影響を与える事ができます。

ただし、パーマリンクの設定を変更する場合は注意が必要です。既存の投稿やページのURLやリンクが変更される可能性があるため、ウェブサイトを運営中にパーマリンクを変更する際は、入念な準備が必要です。

おすすめのパーマリンク設定

WordPressのパーマリンクはどのような形に設定するのが良いのか?

おすすめは「投稿名」です。

「投稿名」にする事で、シンプルで分かりやすいパーマリンクを設定する事ができるため、URLを見ただけで記事の内容が推測でき、SEOにおいても良い効果が期待できます。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

SEOに強いWordPressのおすすめパーマリンク設定を解説!

WordPressのパーマリンク設定を変更する方法

WordPressのパーマリンク構造を設定または変更したい場合は、以下の手順で行います。

  1. WordPressの管理画面にログインします。
  2. 左側のメニューから「設定」を選択し、「パーマリンク」をクリックします。
  3. パーマリンク設定ページで、希望するパーマリンク構造を選択します。一般的には「投稿名」をお勧めします。
  4. 最後に「変更を保存」をクリックします。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

WordPressのパーマリンクを変更する方法

WordPressのパーマリンク設定は最初に決める

WordPressのパーマリンクを後から(記事を投稿してから)変更してしまうと、記事のURLが変わってしまいます。

URLが途中で変わってしまうと、Googleなど検索エンジンからの評価が下がったり、他のウェブサイトから自分のブログに対して張られたリンクがリンク切れになってしまう可能性があります。

ですので、WordPressのパーマリンクはウェブサイトやブログを書き始める前に設定し、一度設定したら後から変更しないことが基本です。

どうしても後からパーマリンクの設定を変更したい場合は、URLのリダイレクトを設定し、古いURLにアクセスしたユーザーが自動的に新しいURLにたどり着くように工夫しましょう。

まとめ

WordPressでは一般的な無料ブログとは違い、パーマリンクを自由に設定することができます。

パーマリンクを単なる数字や記号から、意味のある英単語などに変更することで、人間が見てもわかりやすく、SEOにも効果的なURLを記事ごとに設定することが可能になります。

ウェブサイトやブログの内容には直接関わってきませんが、とても大切な要素なので、しっかり考えましょう。

参考