バンドルカードの「ポチッとチャージ」は手数料が高く、オススメしません。

バンドルカード ポチッと

VISAプリペイドカード である「バンドルカード」にはカンタンにお金を借りられる「ポチッとチャージ」という機能があります。

しかし、「ポチッとチャージは手数料が高く、オススメしません。

 

バンドルカードとは

バンドルカードはVisaの加盟店でクレジットカードのように支払いができるVisaプリペイドカードです。

 

「ポチッとチャージ」とは

「ポチッとチャージ」は審査不要でバンドルカードに残高を追加する機能です。

バンドルカードはVISAプリペイドカードなので、クレジットカードと違い、お金を先払いし、バンドルカードに残高をチャージする必要があります。

しかし、「ポチッとチャージ」を使えば手持ちのお金がなくてもバンドルカードお金をチャージできるので実質、無審査の借金として利用できます。

限度額は2万円で、返済の期日はお申し込み月の翌月末までです。支払い方法はコンビニ・ATM・ネット銀行など。

 

手数料が高い

審査なしでカンタンに借金ができる「ポチッとチャージ」ですが、その分、手数料は高めです。

一回の申し込みにつき、以下の手数料がかかります。

  • 3,000円 〜 10,000円: 500円
  • 11,000円 〜 20,000円: 800円

 

これは借金の手数料としてはかなり高いですね。

20,000円を1ヶ月借金して手数料が800円と言うことは年利48%(どちらにせよ翌月までには返済しないといけませんが)。

消費者金融もビックリの暴利です。

 

これをオススメしているブロガーは意味がわかりませんね…まぁ「ポチッとチャージ」にはアフィリエイトがあるので、報酬目当てのアフィカスでしょう。

 

まとめ

「ポチッとチャージ」を使うなら、普通のクレジットカードを使った方が良いです。

クレジットカードならほぼ同じ条件で手数料0円ですからね。まだリボ払いを使った方がお得です。

 

正直、クレジットカードが作れない人向けの貧困ビジネスに感じますね。

他のクレジットカードや消費者金融と比べると、まるでメリットがありません。

悪い言い方をすれば闇金と同じです。

 

強いていうなら未成年でも申し込めるってことくらいですかね…

ただ未成年者は親の許可が必要なので、普通に親からお金を借りた方が良いです。

 

バンドルカード自体は悪くないですが、「ポチッとチャージ」は一切オススメしません。

また、VISAプリペイドカードとしても、バンドルカードよりKyash VISAカードの方がオススメです。

 

ただ、バンドルカードはビットコインでチャージができるので、ビットコインを支払いに使いたい方にはオススメできます!

 

公式サイト:バンドルカード