Twitterでフォロワーを増やすためには発信するテーマを絞ろう

Twitterのフォロワーの増やし方

Twitterのフォロワーを増やすためには、発信する情報に一貫性を持たせましょう。

 

Twitterのテーマを絞る

Twitterのフォロワーを増やすコツ、発信する情報のジャンルを絞ることです。

理由は、自分の立場になって考えてみれば簡単でしょう。例えば、以下のTwitterアカウント2つがあったら、どちらをフォローしたいですか?

 

  • 明日から使える心理学を投稿するアカウント
  • 見た映画やテレビの感想、食べたご飯の感想を投稿するアカウント。

 

この場合、多くの人が上のアカウントをフォローしたいと思うはずです。

評論家や芸能人ならともかく、どこの誰ともしれない人間の映画の感想や食べたご飯の感想などどうでも良いですよね?

なんなら芸能人や評論家、友達でもそんなの興味ないと言う方は多いでしょう。

 

 

大事なのはフォロワーの役に立つこと

Twitterで大事なのはフォロワーの役に立つことです。もちろん趣味で使っているなら構いませんが、真面目にフォロワーを増やしたいと考えているのなら大事なことです。

逆にいえば、あなただって、友達や好きな芸能人を除けば、ためになる情報や注目している情報を発信しているアカウントしかフォローしていないでしょう。

 

 

テーマを絞る意味

Twitterでは人の役に立つ情報を発信するのが大事です。しかし、ただ役に立ちそうな情報を流しているだけではダメです。

誰にも自分が興味のある分野と興味のない分野があります。興味のない分野の情報では、どれだけ素晴らしい情報でも必要ありません。

例えば、ゲームやアニメなどエンタメ情報はその点が顕著でしょう。一部の熱狂的なオタクに受けるような情報は多くの人にとってはノイズ(不必要な情報)です。

 

自分は海外ビジネスに関する情報だけを見たいのに、アニメやゲーム、アイドル、スポーツの情報が混ざっていたら嫌ですよね?

時にスパイス的にそのような情報を混ぜるのは良いかもしれませんが、アイドル、スポーツ、アニメ、ゲーム、ビジネスとそれぞれの情報が20%しかなかったら?

80%は見たくない余計な情報が流れてくるわけですからフォローしたいとは思わないですよね。

 

 

 

マニアックであればあるほどフォロワーは増える

テーマを絞ってしまうと、フォローしてもらえる対象が狭まってしまうと思う方もいますが、それは大きな間違いです。

むしろ、テーマを狭めた方が、無駄な情報を省くことができ、その分野の情報を求める人にフォローしてもらえるアカウントになります。

もしあなたが1,000万人、2,000万人というフォロワーが欲しいと思うのであれば、また話は変わってくるでしょうが、少なくとも個人のレベルであれば、何かのテーマに特化した専門的なアカウントを作ることでフォローしてもらいやすくなります。

 

 

 

 

まとめ

フォローしてもらえるのは理由があります。その理由は、

  • 面白ネタを流してくれる。
  • 専門的なニュースを配信している。
  • 美女やイケメンの画像を配信している
  • 仕事で役立つライフハック情報を投稿している。

など、自分が欲しいと思う情報が発信されているからです。そして、自分が欲しいと思う情報は専門的なものです。

 

自分が「これは良い!役に立つ!」と思う情報だけを厳選して投稿しているアカウントがあれば誰だってフォローしてみたくなります。

フォロワーを増やしたい方は積極的にテーマを絞り、専門的なアカウントを作りましょう。

 

 

 

テーマを絞るといえば、ブロガーの方やアフィリエイターの方には身近な話題かもしれません。

ブログやサイトと同じように、Twitterもフォロワーを獲得するためには発信する情報を厳選し、1つのテーマに絞ることが大事です。




follow us in feedly