Twitterで期間やアカウントなどを指定してツイートを検索する方法

Twitter 検索コマンド

Twitterでは検索する時に一部の期間や一部のユーザーのみを対象に検索を実行することができます。

Twitter公式の機能なのでTwitterのウェブサイトやアプリで使うことができます。

 

Twitterの便利な検索技

 

# (ハッシュタグ)

「#Twitter」で検索すると、「#Twitter」を含むツイートが出てきます。

 

 

&検索

「Twitter 楽しい」で検索すると、「Twitter」と「楽しい」のどちらも含まれるツイートが出てきます。

 

 

マイナス検索

「Twitter -つまらない」で検索すると、「Twitter」は含まれるが、「つまらない」は含まれないツイートが出てきます。

 

 

完全一致検索

文章を「” “」(半角のダブルクォーテーション)で囲むことでを一字一句をそのまま含んだツイートが出てくる。

例えば、「”Twitterを始めた”」と検索すると「Twitterを始めた」と完全に一致する文章が検索できます。

「ツイッターを、始めた!」のようなツイートは出てきません。そのまま検索すると、単語に分解されてしまう文章も正確に検索できます。

 

 

OR検索

「A or B」と検索すると、AもしくはB、いずれかの単語が含まれたツイートを同時に探すことができます。

同じものが複数の名前を持っている時に便利ですね。

  • HIKAKIN or ヒカキン
  • YouTube or ようつべ

 

 

Since検索

公式の検索で 「キーワード since:2017-01-01」と検索すると指定したキーワードの指定した日付から今日までのツイートが表示されます。

また、キーワードの代わりに「@アカウント名」と好きなアカウント名を入れて検索すると、該当アカウントの指定した日付から今日までのツイートが表示されます。

 

 

Until検索

公式の検索で 「キーワード until:2017-01-01」と検索すると指定したキーワードの指定した日付より過去のツイートのみを表示できます。

また、キーワードの代わりに「@アカウント名」と好きなアカウント名を入れて検索すると、該当アカウントの指定した日付より過去のツイートが表示されます。

 

 

Since & Until

公式の検索で 「キーワード since:2016-01-01 until:2017-01-01」と検索すると、指定したキーワードの指定した期間内のツイートのみが表示されます。

こちらもキーワードをアカウント名に変更することで、特定のアカウントを対象に検索できます。

 

 

From

「from:アカウント名(ID)」で指定したIDのアカウントのツイートだけを対象に検索できます。

「AさんがXXに言及したツイートを検索したい」という場合などに便利です。

 

or検索、マイナス検索との併用も可能です。

 

 

-from

「-from:アカウント名(ID)」で指定したIDのアカウントのツイートだけを除外して検索できます。

「XXに関するツイートで、公式のAさんのツイートを除いて検索したい」という場合などに便利です。

or検索、マイナス検索との併用も可能です。

 

 

To

「to:アカウント名」で指定したアカウント宛のツイート(リプライ)を検索できます。

 

 

lang

「lang:言語コード」で指定した言語のツイートだけを検索できます。

例えば英語なら「lang:en」日本語なら「lang:ja」です。

「Twitter」や「iPhone」など、英語の固有名詞を検索したい場合に便利です。

 

 

nearコマンド

「キーワード near:場所」で特定の場所の近くで呟かれたキーワードのツイートが出てきます。

例えば、「八つ橋 near:京都」で京都の近くで呟かれた「八つ橋」を含むツイートが検索できます。

 

 

withinコマンド

「near:場所 within:距離」で特定の場所から一定の距離内のツイートを検索できます。

例えば「near:スカイツリー within:1km」でスカイツリーから半径1km圏内で呟かれたツイートが出てきます。

 

 

filterコマンド

「キーワード filter:image」でキーワードの写真付きツイート、「キーワード filter:videos」でキーワードの動画付きツイートのみを表示させることができます。

 

 

pic

「キーワード pic」で「キーワード」を含んだ画像付きのツイートが出てきます。

 

 

min_retweets

「キーワード min_retweets:数字」で数字以上RTされたキーワードを含むツイートを検索できます。

例えば「Apple min_retweets:1000」と検索すると1000回以上RTされた「Apple」を含むツイートを検索できます。

同じ月の間、かつ直近10日以内まで有効です。

 

 

min_faves

「キーワード min_faves:数字」で検索すると、数字以上いいねされたキーワードを含むツイートを検索できます。

例えば「Apple min_faves:1000」と検索すると1000回以上いいねされた「Apple」を含むツイートを検索できます。

同じ月の間、かつ直近10日以内まで有効です。

 

 

include:nativeretweets

公式RTも込みで検索結果に表示します。

 

 

 

まとめ

Twitterは拡散スピードが他のSNSよりも早く、フォロワー以外にも広がりやすいので、このようなテクニックを知っているとツイートを探す際に役立ちますよ!

自分の好きなニュースサイトやアイドルのツイートを追う際に使ってみましょう!

 

 

オススメ記事