Twitterを情報収集に活用しましょう

Twitter 情報収集

Twitterは情報収集をするためのサービスとして非常に優秀です。

ぜひ活用しましょう。

 

Twitterは情報収集に最適

Twitterを情報収集に活用していますか?

アニメ、パソコン、仮想通貨、ライフハック、精神疾患。

なんでも自分が興味のあるジャンルの方をフォローしておくと、多くの情報が入っていきます。

多くの方と交流し、お得な情報や役立つ情報が自分に流れてくるように活用しましょう。

 

情報格差は大きくなる

この先は、情報格差はさらに大きくなっていきます。

情弱とアーリーアダプターの差ですね。

 

例えば、生活保護の方がいつまでたっても生活保護から抜け出せないのも、理由の一つに「受給者の方々が情弱だから」という理由があります。

知識や情報がなさすぎて、どうすれば現状から脱することができるのかわからないわけです。

逆に言えば、情報強者はさらにレアな情報を収集できる情報強者になっていきます。

まさに、「富める者はますます富み、貧しき者はますます貧しくなる」という言葉の通りです。

 

「富める者はますます富み、貧しき者はますます貧しくなる」そんな社会が良いのか悪いのか。

そんな社会的な議論はここではしません。

大事なのは、「富める者はますます富み、貧しき者はますます貧しくなる」という言葉は真実であり、幸せな人生を送るためにはまず人生を上向きにしなければいけないということです。

 

Twitterはまだまだ使えるツール

Twitterができたのは10年以上前であり、最近は経営状態の悪化が叫ばれることもありますが、それでも情報収集のツールとしてTwitterは非常に優秀です。

何事にも遅すぎるということはありません。

 

Twitterであれば無料で利用できますし、パソコンだけ、スマフォだけで活用できます。

無職やニート、引きこもりの方でも今すぐ気軽に使える情報収集の手段です。

 

もし今、Twitterを活用していない方がいたら、いますぐ積極的に活用しましょう。

ただ他人のツイートを見るだけでなく、自身も発信していくことでより優良な情報が手に入るようになります。

自分が興味関心のある分野の方をフォローしたり、質問を投げかけてみることでより良い情報が手に入ります。

 

自分と同じ分野に興味のある方と積極的に交流しておけば、ネット上で友達や恋人を作ることも可能です。

Twitterを使っていない方、積極的に触っていなかった方、今すぐTwitterを情報収集に活用しましょう。

 

まずはフォロワーの整理から。

興味のないアカウントのフォローを外し、新たに自分が興味のある分野のアカウントをフォローすればそれだけで変わります!