お金の知識を得る方法|証券口座を作って、投資を体験してみよう

株に挑戦する

マネーリテラシーや経済に強くなるために、お金がないうちから証券会社の口座を作って投資を体験・体感してみましょう。

 

稼ぐのではなく、体験する

株やFXなど、投資と聞くと、「楽してお金儲け!」みたいなものを想像する方もいるかもしれませんが、いきなり稼ぐことは難しいですし、そもそもまとまったお金を稼ぐためにはガッツリ投資をする必要があり、初心者の方や、学生、若い社会人にはハードルが高いです。

まずはいきなりガッツリ投資するのではなく、「投資ではなく、お金の知識と体験を買うんだ」と思って、失敗しても被害が少ないお小遣いレベルの額で株や通貨を買ってみるのをオススメします。

 

 

身銭を切って学ぶ

お金は非常にシビアです。ほんのわずかでも、身銭をきった瞬間から投資家としての自覚や意識が芽生え、世界の政治や経済に関するニュースが身近になります。

「日経平均が…」「日本の借金が…」「円安が…」「ビットコインが…」

身銭をきった途端に、こういった単語やニュースが自然と耳に入ってくるようになります。ほんの数千円~数万円を使っただけで、世の中の出来事に興味関心が持て流ようになれば、それだけでも儲けものです。

 

日本に住んでいる以上、好き嫌いや主義主張にかかわらず、お金の世界、すなわち資本主義から完全に逃れることはできません。お金は自分が社会で生きるための空気のようなものです。

独り占めはできませんが、うまく循環させなくては非常に苦しい人生を送ることになります。

健康を守るため、空気について学ぶのと同様、自分の生計を守るために、お金のルールや仕組みについて学ぶことは非常に重要です。

株やFX、投資信託を購入するなど、投資・資産運用に取り組むということは、お金について学び、豊かな人生を送るために最適です。

 

 

株は1,000円からでも買える

「そうはいってもお金ないし…」そう思う方もいるかもしれません。

しかし、株の取引やFXはお小遣い程度の額からでも十分始めることができます。

例えば、いくつかの証券会社は「単元未満株」といって、数百円~数千円(額は株価によって変わります)で買える株を用意しています。

 

クレジットカードのリボ払いや消費者金融のキャッシングなど、差し迫った借金でもあるなら別ですが、単に「お金がないから…」といって投資を敬遠するのは非常に勿体無いです。

もちろん資産運用や投資、経済のことは無料でも学べますが、やはり一歩踏み込んだリアルな情報を得るためには、身銭を切って実体験するのが一番手っ取り早いです。

最近では初心者向けの株や投資に関する情報も充実していますし、過度に心配したり、不安に思う必要はありません。

 

 

 

 

まとめ

「株って怪しそう」「投資ってなんか怖い」そう思う気持ちもわかりますが、そう思っているだけでは、金儲けを熟知した政治家や銀行、大手企業のサービスによってカモにされるだけです。

何も「FXで生計を立てよう!」とか「株で資産管理しよう!」と言っているわけではありません。

「株やFX等を通して、ちょっと経済のお勉強ができたらいいね」というレベルの話です。

 

まずは証券口座を開くところから始めてみましょう。

証券会社と聞くとハードルが高く感じる方もいるかもしれませんが、今はネットで簡単に口座を開設することができます。

例えばツールが豊富で使いやすいことで有名な「マネックス」はネット専門の証券会社です(合併を繰り返し、現在ではネット以外のサービスもあります)。

多くの証券会社は口座の維持手数料が無料なので、口座を作るだけなら無料でできます。

まずは口座を開設をして、少ない額から投資を体験してみましょう!



follow us in feedly