台湾の言語は?|英語は使えるのか?

台湾の言語

台湾で話されているのは何語なのか?台湾で英語は使えるのか?

台湾の言語について紹介します。

台湾の公用語は「中国語」

台湾の公用語は中国語(北京語)です。

 

台湾で英語は通じるのか?

台湾では英語はほとんど通じません。

都市部の人や若い方の中には通じる方がいますが、それでも得意というレベルではない方が多いです。

レベル的には日本より少し上くらいの感じです。

 

台湾で日本語は通じるのか

台湾では観光地であれば日本語も通じます。

台湾の方にとっては、英語を習得するより日本語を習得する方が楽という方もいるようですね。

ただ観光地以外ではほとんど通じませんし、基本的には英語の方が通じます。

 

まとめ

台湾では日本語はあまり通じませんし、英語もそこまで使えるわけではありません。

旅行に行く際は、下調べなどをして、現地の言葉もある程度使えた方が安心ですね。