音楽聴き放題サービスは無料でも楽しめるSpotifyがオススメ

Spotify

Apple MusicやLINE Musicなど、音楽聴き放題サービスは色々ありますが、中でもオススメは無料でも楽しめるSpotifyです。

 

Spotifyとは

Spotifyは、定額制の音楽ストリーミング配信サービス(いわゆる「音楽聴き放題サービス」)です。

読みは「スポティファイ」です。

 

Spotifyはスウェーデンで生まれ、2008年10月にサービスを開始。音楽聴き放題サービスの中では老舗になります。

日本では2016年9月にサービスが開始されました。

 

Spotifyの料金プラン

無料プラン(Free)と有料プラン(プレミアム)を比較すると以下のようになります。

プラン フリー プレミアム
月額 0円 980円
再生方法 シャッフルプレイ 自由
広告 あり なし
曲スキップ 制限あり 無制限
オフライン再生 不可
好きなトラックをいつでも再生 不可
音質 普通 高音質

 

無料プランの特徴

有料プランでは好きな曲を選んで聴くことができますが、無料プランの場合、選べるのはプレイリスト、アーティスト、アルバムなどで、曲までは選べません。

(パソコンのデスクトップアプリなど、一部環境では曲まで選べます。)

 

アーティストやアルバムを選んだら、その先はシャッフルプレイで、ランダムに曲が流れてきます。

なので、アルバムを収録順に聴くなどといったことはできません。

もちろん、好きな曲を1曲だけ聴くということもできません。

 

また、パソコンやタブレットから聴く場合は、無料プランでは1ヶ月15時間までしか聴くことができません。

(スマフォでは時間制限はなく、何時間でも聴くことができます。)

 

曲が選べないが、時間制限のないスマフォと曲は選べるが時間制限があるPC、うまく使い分けると良いですね。

ちなみに広告はデバイスやアプリ、ウェブサイトなど関係なく流れます。

 

無料でも十分楽しめる理由

Spotifyは有料プラン(プレミアム)に加入しなくても、音楽を聴くことができます。

無料プランの場合、スマフォアプリでは自由に曲が選べなかったり(アーティストやアルバムしか選べない)、Spotifyの広告が数曲ごとに挿入されたりとデメリットがあります。

 

しかし、シャッフルプレイ(選んだアーティストやアルバムの曲がランダムで流れる)を楽しめるのであれば、無料プランでも十分ありです。

 

シャッフルプレイは、自分の知らない曲が流れくるのですが、基本的に自分が選んだアーティストやアルバムの曲しか流れてきません(たまに同ジャンルの別のアーティスト/アルバムの曲も流れます)。

なので、あまりに好みからかけ離れた曲は流れませんし、知らない曲を知れて、新しい発見があるので、音楽が好きな方は楽しめると思います。

まさに、「聴く冒険」というキャッチコピーの通りです。

 

広告はエロ、グロ、バイオレンスなど、過激なものはありません。

というより、ほぼ全てSpotifyのプレミアムプランへのアップグレードを促す広告なので、そこまで不快感は感じないと思います。

 

まとめ

無料で4000万曲以上が聴き放題というのは非常に嬉しいですよね。

もちろん、制限なく使う場合には有料プラン(Spotify プレミアム)にアップグレードする必要があります。

ですが、無料プランでもSpotifyにある曲は全て聴くことができますし、様々な音楽が好きで、シャッフルプレイを楽しめる方であれば、無料プランでも十分満足できると思います。