韓国の言語は?|英語は使えるのか?

韓国の言語

韓国で話されているのは何語なのか?韓国で英語は使えるのか?

韓国の言語について紹介します。

韓国の公用語は「韓国語」

韓国の公用語はソウル方言を元にした朝鮮語です。

一般的には韓国語と言います。

 

韓国語とは

韓国語は主に朝鮮民族が使う言語で、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と中国の一部で主に話されている言語です。

韓国政府では韓国語、北朝鮮政府では朝鮮語と呼ばれます。

話者人口は推定7,500万人で、そのうち朝鮮半島の母語話者が7,100万人を占めます。

 

韓国で英語は通じるのか?

韓国では基本的に英語は通じません。

ソウルなど大都市ではある程度通じますが、地方に行くと全く通ません。

日本語も同様で、一部の人が話せる程度です。

 

ただし、駅や観光地では英語と日本語の表記やアナウンスがあるので、観光目的で旅行に行くのなら、困ることは少ないでしょう。

 

まとめ

韓国では英語も日本語も通じませんが、駅や観光地の看板、標識、メニュー、アナウンスでは英語と日本語がある場合が多いので、旅行などで気軽にいきやすい国だと思います。

 

関連記事:英語が通じる国、英語が通じない国の一覧