三井住友VISAアミティエカードのメリット/デメリット|ショッピングや海外旅行でお得!

三井住友VISA アミティエカード

三井住友VISAアミティエカードは、三井住友VISAが発行しているクレジットカードです。

女性向けとされていますが、男性でも問題なく申し込みができます。

 

決済ブランドはVISAとMasterCardから選択可能です。

 

三井住友VISAアミティエカードの特徴

年会費は初年度無料。

2年目以降は本会員は1,250円(税抜)、学生は在学中無料となります。

ただし、「マイ・ペイすリボ」というリボ払いサービスに登録し、年1回以上のカード利用があれば、翌年度の年会費が無料になります。

 

初回はリボ払いの手数料がかからないので、リボ払いの毎月の金額を利用限度額と同じ金額に設定しておけば、通常の1回払と同じように、手数料がかからず使えます。

 

三井住友VISAアミティエカードのメリット、デメリット

三井住友VISAアミティエカードのメリットは、ポイントを色々な場所で使えること、電子マネーが付いてくること、保険が充実していることなどです。

三井住友VISAアミティエカードを利用すると、1,000円につきワールドプレゼント1ポイントが付与されます。

公共料金の支払いにもポイントが貸与され、携帯電話やPHSの料金支払いに関しては、ポイントが2倍になります。

ためたポイントの交換先は、amazonギフト券、楽天スーパーポイント、ANAマイルなど多岐にわたります。

また、電子マネー「ID」を年会費、初回発行費無料で使うことができます。

「ID」は後払い方式のプリペイドカードで、三井住友VISAアミティエカードの利用額と同じ日に引き落とされますので、チャージの手間がかかりません。
おサイフケータイと連携することもできるので、財布を出さずにスマートな支払いが可能です。

 

国内・海外旅行傷害保険が付帯し、学生カードは申し込み後の申請で自転車や日常生活での怪我などに対する保険を申請することが可能です。

また、カードを不正利用された際に60日以内に申請すれば、損害額の補償を受けることもできます。

 

デメリットは、ポイント還元率は通常は0.5%と、やや低めなところです。

 

「マイ・ペイすリボ」を利用して還元率を上げることは可能ですが、少し手間がかかる方法です。

利用額に応じて還元率も上がりますが、それでも還元率のいいカードと比較するとあまりいい還元率とは言えません。

 

こんな方にオススメ

以上の事柄から、三井住友VISAアミティエカードは、携帯電話や公共料金の支払いにカードを利用する方、旅行によく行く方、学生さんなどにおすすめです。

 

公式サイト

三井住友VISAアミティエカードの公式サイトはこちらです。ぜひチェックしてみてくださいね。