節約してお金を貯めるためのコツ

お金の節約

家計がピンチの時、なかなか貯金がたまらない時に試したい節約のコツを紹介します。

スポンサーリンク

 

節約、倹約

お金の節約をすることは非常に大切です。

例えば毎月1,000円収入を増やそうと思ったら、それだけでも1時間どこかでアルバイトしなくてはなりません。しかし、毎月1,000円支出を減らすと聞いたらどうでしょう。

多くの場合、収入を増やすことよりも、支出を減らす方が簡単です。

 

また、節約癖をつけておかないと、どれだけ稼いでも結局お金が足りなくなってしまいます。

アルバイトで稼ぐ学生さんから大富豪まで、節約は非常に重要なことなのです。

 

 

現状を把握する

まず、今自分がどのようにお金を使っているのかを確認しましょう。

一番基本的なのは家計簿をつけることです。

ExcelやMoneyForwardなどを使い、自分が今何にいくらお金を使っているのか確認しましょう。

パソコンが苦手ならノートを買い、手書きの家計簿をつけても構いません。

 

家計簿を付ける際は、ただ金額を記録するだけでなく、ジャンルごとに金額をまとめると、現状の把握に役立ちます。

  • 食費
  • 光熱費
  • 日用品費
  • 化粧品費
  • 交際費
  • 交通費
  • 娯楽費
  • 冠婚葬祭費

 

 

固定費をカットする

携帯代や保険代はもちろん、ストリーミング音楽サービスなどでおなじみの月額制の支払いは要注意です。

また、美容院なども定期的に行き、決まった金額払うならば固定費と変わりません。

毎月決まったお金がなくなっていくのは大問題。

定期的に今、何に毎月お金を払ってるのかしっかり把握し、不要なものは即解約しましょう。

また、年会費のように忘れた頃に徴収されるものもあるので要注意です。

 

 

固定費を見直す

固定費をカットしても、中には水道代や電気代のようにどうしてもカットできない固定費もあるでしょう。

しかし、カットできないからといってそれで終わりにせず、ちゃんと見直しましょう。

 

今、固定費カットで有名なのは何と言っても格安SIMです。

DocomoやSoftBankで契約するよりもずっと安くスマートフォンやタブレットでインターネットを使うことができます。

 

 

 

まとめ

節約、倹約しなければどれだけお金を稼いでも足りません。

お金に困らないゆとりある生活を送るためにも節約、倹約に力を入れましょう。