wpXレンタルサーバーとエックスサーバーの違い

wpXレンタルサーバーのイメージ

エックスサーバーとwpXレンタルサーバーの違いはなんなのか?

比較してみました。

 

wpXレンタルサーバーとは?

wpXレンタルサーバーはWordPress専用にチューニングしたレンタルサーバーです。

エックスサーバーと比べ、いくつかの機能に制限がかかっています。特徴的なのは、wpXクラウド同様WordPressしか使えないということです。

その分、特に設定やチューニングをしなくても高速化されたWordPressを使えるというメリットがあります。

 

 

エックスサーバーとwpXレンタルサーバーの比較表

名前 エックスサーバー wpXレンタルサーバー
月額 900円~ 1,000円~
初期費用 3,000円 5,000円
容量 200GB 30GB
転送量 70GB / 日 50GB / 日
MySQL 50個 10個
マルチドメイン 無制限 10個
サポート 電話・メール 電話・メール
自動インストール あり (WordPress日本語版) あり
お試し期間 10日間 14日間
上位プラン 有り 無し

 

 

エックスサーバーとの違いと特徴

wpXレンタルサーバーはエックスサーバーと比べると、そのスペックに対し、非常に機能が制限されていることがわかると思います。

エックスサーバーの各種機能やスペックに制限を加え、WordPressに特化したという印象です。

 

 

それぞれの選び方

WordPressだけを使う場合でもエックスサーバーと比べ、一部使えない機能やプラグインがあるので、基本的にはエックスサーバーがオススメです。

WordPressに特化したレンタルサーバーを選びたいならば、まだwpXクラウドのほうが特徴がはっきりしていて良いのではないかと思います。

 

wpXレンタルサーバーはWordPressに合わせてチューニングしているため、WordPressの高速化が期待出来ると言われています。

しかし、実際はエックスサーバーでも十分速い速度でWordPressを利用することができます。

wpXレンタルサーバーを選ぶならば、自由度や性能が高く、月額料金も安価なエックスサーバーがオススメです。

 

wpXレンタルサーバー公式サイト → wpXレンタルサーバー

エックスサーバー公式サイト → エックスサーバー

 

[関連記事]







Instagram