高性能なレンタルサーバー、シックスコアとエックスサーバーの違い

エックスサーバーとシックスコアの違い

エックスサーバーとシックスコアの違いはなんなのか?

比較してみました。

 

シックスコアとは?

エックスサーバーの機能に制限を加える一方で、セキュリティ、品質、安定性に磨きをかけた、ビジネス仕様のレンタルサーバーです。

セコムのセキュリティ診断サービス、F-Secureのウイルスチェック、Cloudmarkのスパムチェックを採用し、エックスサーバーと比べて特にセキュリティ面の強化が特徴です。

 

 

エックスサーバーとシックスコアの比較表

名前 エックスサーバー  シックスコア
月額 900円~ 1800円~
初期費用 3,000円 6,000円
容量 200GB 50GB
転送量 1日70GB 1日70GB
MySQL 30個 5個
マルチドメイン 無制限 5個
サポート 電話・メール 電話・メール
自動インストール あり (WordPress日本語版) あり
お試し期間 10日間 14日間
上位プラン 有り あり

 

 

エックスサーバーとの違いと特徴

単純なスペック比較では、お試し期間の長さを除き、全ての面でエックスサーバーの方が優れています。

シックスコアは料金が高く、その割に機能にはエックスサーバーと比べてかなり制限がかけられています。

一方で最初に紹介した通り、セキュリティ面は非常に高性能になっており、ウイルス対策も万全です。

また、公式に詳細な説明はありませんが、エックスサーバーよりも通信速度などの安定感が高いという評判もあります。

 

 

それぞれの選び方

現在、シックスコアを選ぶメリットはほとんどないと思います。

シックスコアは多くの機能がエックスサーバーよりも制限されている一方で、料金は倍かかります。

セキュリティの高さを売りにしていますが、エックスサーバーも決してセキュリティが低いわけではなく、他者のレンタルサーバーと比べても特にセキュリティ性能は高いと思います。

もし本当にセキュリティに敏感に対策するならば、専用サーバーなどもっとお金をかけてセキュリティ対策をすべきでしょう。

またビジネス仕様とも謳われていますが、エックスサーバーでも十分ビジネス使用に耐えることができます。エックスサーバーでも抜群の安定感、品質を誇りますからね。

 

よほど何かこだわりがない限り、エックスサーバーの方が価格面、性能面で圧倒的にオススメです。

 

シックスコア公式サイト → シックスコア

エックスサーバー公式サイト → エックスサーバー

[関連記事]







Instagram