大量のアクセスに堪えられるレンタルサーバーはエックスサーバー

ウェブサイトのアクセス数

ブログを続けていると、Twitterで予想以上に拡散したり、影響力のあるブログで記事を紹介されたり、テレビでメインテーマと同じもの(FXブログだったらFXに関するもの)が取り上げられたりして、非常に爆発的なアクセスが発生することがあります。

多くのアクセスをブログに集めるチャンスなのですが、格安レンタルサーバーなど、脆弱なサーバーを使っているとすぐにサイトが落ちてしまいます。

サイトが落ちていては、読者がせっかく訪問してくれてもサイトを見ることができませんし、SEO的にもマイナスです。ですからウェブサイトやブログを運営する際には絶対にサイトを落とさないように心がけることが大切です。

 

 

当サイトで使用しているレンタルサーバー

当サイトで利用しているレンタルサーバーはエックスサーバーです。

月額900円からという破格の値段で利用できますが、その性能は素晴らしく、安定感抜群で大量のアクセスにも耐えられます。

私はこのサイトを始め複数のサイトをエックスサーバーで運用しています。複数サイトが運営できるのもエックスサーバーの魅力です。私はこれまで多くのレンタルサーバーを利用してきましたが、価格、安定感、自由度、どの点をとってもエックスサーバーを超えるサーバーに出会ったことはありません。

 

 

転送量

とりわけアクセス数に関してはレンタルサーバーの転送量が大切になってきます。

転送量とは簡単に言うと「決められた期間内にどれだけのデータのやりとりが出来るか」ということです。大抵は1日あたり、もしくは月間で転送量を決めているところが多いです。

例えばエックスサーバーは1日あたり転送量は70GBと決められており、これはWordPressで作ったサイトなら月間250万PV~300万PVほどは捌ける転送量になります。

ですから、多くのアクセスに耐えるためにはこの転送量が多いレンタルサーバーを選ぶ必要があります。

 

みなさんがどんなウェブサイトやブログを作ろうとしているのかはわかりませんが、エックスサーバーなら月間250万PVくらいまでなら余裕で耐えられるわけですから十分でしょう。

月間250万PVは熱心にサイトを運営していてもなかなか到達できる数字ではないので、これからサイトやブログを始めるという方にはお財布に優しく、それでいて十分な安定感を誇るエックスサーバーをオススメします。

 

 

 

まとめ

価格だけ、転送量だけ、サポートだけを見れば他にも優秀なサーバーはありますが、自由度が低かったり、利用料金が高かったりと、総合的に見ると、利用シーンを選ぶサーバーばかりでした。

1つのブログを育てるのも、複数のアフィリエイトサイトを制作するのにも使える、それでいてサポートも安定感も転送量も申し分なく、価格も手頃なレンタルサーバーはエックスサーバーだけです。

エックスサーバーには10日間の無料お試し期間もあるので、ぜひ気軽にエックスサーバーを使ってみてくださいね。

エックスサーバー







Instagram