楽天カードは海外で使えるのか?

楽天カード 海外で使う

楽天カードも他のクレジットカードと同様、海外でも問題なく使えます。

 

大事なのはブランド

クレジットカードが海外で使えるかどうかは、そのカードのブランド(VISAやMasterCardなど)が重要になります。

楽天カードは主流な国際ブランドの3つを発行する際に選ぶことができます。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

 

 

海外で使うならブランドは「VISA」で!

国によって普及しているブランドは違うので、もし海外旅行に行く目的で楽天カードを契約するなら、自分の行き先の国に適したカードを作るようにしましょう。

 

こだわりがなければVISAで!

適したブランドがよくわからない場合、複数の国に行く場合、まだ行き先の国を決めてない場合はVISAが一番無難です。

VISA、MasterCard、JCBの中で、国内外問わず特に使い勝手が良いのがVISAだからです。

ですので、特にこだわりがなければカードのブランドはVISAを選びましょう。

すでにVISAカードを持っているならMasterCardでも悪くありません。

 

JCBはあまりオススメしません

JCBはJCBならではの特典やキャンペーンに狙っている場合を除いて、あまりオススメしません。

ただ、すでにVISAやMasterCardブランドのクレジットカードを持っているならばJCBも悪くないでしょう。

しかし、海外で利用する事を考えているならば、やはりVISAかMasterCardがいいですね。

 

 

海外旅行保険

ちなみに多くのクレジットカードに付帯している海外旅行保険はもちろん楽天カードにも付帯しています。

楽天カードの海外旅行保険は利用付帯なので、飛行機代等を楽天カードで決済すると3ヶ月の保険が付帯されます。

保険が有効となるには、日本を出国する以前に下記に該当する代金を楽天カードで支払っていること。

自宅から出発空港までの交通費(公共交通乗用具の運賃) または 海外旅行代金(募集型企画旅行の料金)

 

他にも、国内と海外ではポイントのつき方などにも違いがあります。

 

 

 

海外での利用は事前に確認を!

楽天カードに限らず、クレジットカードは国内と海外では使い勝手が違うことがあるので、旅行等に行く際はよく確認しましょう。

 

オススメ記事