楽天の家族カードは同性婚(同性パートナー)にも対応しています!

楽天カードの家族カードは同性婚にも対応

楽天カードの家族カードは同性パートナー(同性カップル)でも発行できます。

同性パートナーが楽天カードの家族カードを発行する際に必要な手続きなどを解説します。

 

家族カード、同性パートナーは難しい

日本のクレジットカード会社はどこも非常に保守的な価値観を持っており、養子、別居、夫婦別姓、非婚配偶者、どれも不可としている場合がほとんどです。

特にブランドそのものが日本企業であるJCBは厳しいです。

 

 

楽天カードは同性カップルOK!

そんな同性パートナーに厳しい日本のクレジットカード会社ですが、楽天カードの家族カードは生計を同一にしていれば、同性パートナーでもお申し込みが可能です。

すでにアメックスなどの外資系企業は同性パートナーへの家族カード発行をしていますが、日本企業では珍しいですね。

 

 

手続きもカンタン!

同性パートナーで申請する場合も特別な手続きは不要です。

新規入会時に家族カードを申し込む場面で、同性パートナーの続き柄に「配偶者」を選択するだけでOK。

また、家族カードを追加で申し込む場合も、楽天e-NAVIへログインした後、申し込みメニューの中の「家族カードのお申し込み」から手続きできます。

 

というわけで、同性のパートナーの方と家族カードを作りたいという方は、ぜひ楽天カードで作ってみてはいかがでしょうか?

 

オススメ記事