着ている服に火がついてしまった時の対処法

服に日がついてしまった時の対処法

もし事故などで自分の服に火がついてしまった場合はどうすればいのでしょうか?

水や消火器があれば良いですが、無い場合やすぐに用意できない場合はパニックになってしまいますよね。

そんな場合の対処法を紹介します。

 

衣服が発火したときの対処法

自分が着ている衣服に火がついた際は以下の3ステップで対処しましょう。

 

  1. 落ち着いて両手で顔をおおう
  2. 地面に寝転ぶ
  3. 横向きに転がる

 

何度も転がっているうちに火が鎮火されていきます。

具体的にどのような動きになるのかは、消防士のレクチャーをご覧ください。

 

 

まとめ

この方法はもともとアメリカで考案された消火方法とのことです。

大事なのは、とにかく落ち着くこと。

万が一、着ている服が燃えるトラブルがあっても、慌てず対処しましょう。