クレジットカードを使わずにAmazonプライムの年会費を支払う方法

速達、動画や音楽の見放題サービス、タイムセールの参加など、様々な特典が得られるAmazonプライム。

とってもお得なAmazonプライムをクレジットカードなしで利用する方法を解説します。

デビットカード

デビットカードは自分の銀行口座と紐づけられているカードで、利用のたびに即時口座からお金が引き落とされるカードです。

代金が口座から即引き落とされることを除けば、ほとんどクレジットカードと同じ様に使うことができます。

参考:デビットカードとは?メリット、デメリット、クレジットカードとの違いを解説

クレジットカードの様に借金ができないので(キャッシングはできず、後払いでもない)、多くの場合15歳から発行することができ、クレジットカードと違って基本的に審査もありません。

Amazonプライムの支払いにデビットカードを使う場合はクレジットカードと同様、Visa、Mastercard、JCB、American Express、Dinersのいずれかのブランドであれば利用できます。

デビットカードは銀行で発行することができます。デビットカードを作りたい方は、自身が利用している銀行でデビットカードが作れないか確認してみましょう。

プリペイドカード

プリペイドカードは事前にお金をチャージして使うカードです。

事前の入金が必要な点を除けば、ほとんどクレジットカードと同じ様に使うことができます。

Amazonプライムの支払いにプリペイドカードを使う場合は、クレジットカードやデビットカードと同様、Visa、Mastercard、JCB、American Express、Dinersのいずれかのブランドであれば利用できます。

携帯決済

携帯決済とは、Amazonプライムの会費を毎月の携帯電話料金と合算して支払う方法です。

Amazonではdocomoの「ドコモ払い」、auの「au払い」に対応しています。

Amazonで携帯決済を使う方法

Amazonの公式サイトに行き、「アカウントサービス」→「お支払い方法」→「携帯決済」→「新しいアカウントを追加」の順に進みます。

携帯電話会社(docomoまたはau)とアカウントタイプを選択し、「続行」をクリック。あとは各携帯電話会社のサイトで認証をすればOKです。

Amazonギフト券

会費の支払いにはAmazonギフト券も利用できます。

Amazonギフト券は名前の通り、Amazonで利用できるギフト券です。Amazonギフト券はコンビニなどで誰でも手軽に購入することができます。

非常に手軽に決済できるのでオススメです。

まとめ

Amazonプライムは、年間4900円もしくは月額500円で様々なサービスを利用できる非常にお得なサービスです。

筆者もプライムビデオ(Amazonプライム会員が利用できる動画見放題サービス)を視聴しています。

今回紹介した方法を使えば、クレジットカードなしでも利用できるので、学生さんなど、クレジットカードが使えない方もぜひ試してみてください!30日間無料で試すことができます!

公式サイト:Amazonプライム