パワーブログを作るための方法|収益化やSEOに重要な18のこと

ブログ

私はこれまで様々なブログを立ち上げては消してきました。

そんな中で得たノウハウを自分用メモも兼ねて書いておきます。

様々なタイプのブロガーさんに使える基本です!

 

パワーブログとは?

ここでいうパワーブログとは、アクセスやお金を安定して稼ぐブログのことです。

長く安定したアクセスと収益を得れる力のあるブログをパワーブログと定義しています。

 

パワーブログについて、詳しくはこちら。

 

 

パワーブログの作り方

アクセスや収益を獲得する人気ブログを作ってみたい…そう思いいくつもブログを立ち上げてきましたが、うまくいかないことが多かったです。

しかし、そんな失敗の中でも学んだことが色々あるので紹介。

 

 

1.どんなブログを作るかイメージする

まず、ブログを始める前にどんなブログを作るかイメージを考えましょう。

初めてならともかく、2度目以降はこうした準備も大切です。

参考にするウェブサイトやブログがあると良いですね。

 

 

2.独自ドメインを使う

多くのウェブサイトで言われていることですが、やはりこれは基本です。

長く運営すればするほど、ドメインのパワーを感じます。記事を書けば必ず読まれますし、ロングテールで少しづつアクセスを稼ぐ事ができるようになってきます。

無料ブログを使った場合、これはありません。それは非常に勿体無いことです。

 

 

3.WordPressでブログを作る

無料ブログの中にはTumblrやWordPress.comなど高性能なものも多くありますが、やはりインストール型のWordPressがオススメです。

 

WordPressはウィジェットやプラグインを使うことで広告やSEOも簡単に管理でき、関連記事やSNSボタンの設置も簡単です。

デザインや管理画面も自由に編集でき、ブログからウェブサイトまで幅広く作れます。

また、URL(パーマリンク)を自由に設定できるのも大きな強みです。

 

WordPressを使うためのレンタルサーバーやセキュリティの管理は大変ですが、サポートの手厚いレンタルサーバーを使えばその点もクリアできるでしょう。

 

無料ブログの気軽さや低コストは確かに良いですが、これらの自由度を考えればWordPressにお金をかける価値はあります。

ブログツールは一時期、livedoorブログやTumblrを使っても良いかなと思っていましたが、様々なカスタマイズやSEOにプラグインをはじめ様々な面でWordPressの機能に頼ったのでやはりWordPressが正解でした。

 

 

4.ブログは1つに絞る

ブロガーは2つ目以降のブログを作ると失敗するといわれています。

様々なテーマを扱っているブログの場合、書き分けが難しく、またパワーも分散されるためです。

 

内容によってブログを分けるのはとても賢い戦略です。

しかし、多くのブログの管理はそれなりに手間がかかります。

あなたが怠惰なニートでトイレと食事以外やる事無いなら複数同時スタートも良いかもしれませんが、ブログ以外にもやる事があるならオススメはしません。

 

1つずつ丁寧にブログを育てていった方が良いでしょう。

私自身、作成したサテライトブログやサブブログは全て失敗しました(このブログを始め反省を踏まえ再挑戦中です)。

ブロガーはとにかく1つのブログに集中することが大切です。

 

 

5.扱うテーマを絞る

ブログで扱うテーマを絞り、ブログの方向性や雰囲気を作りましょう。

あまりに専門的すぎるとそれはそれで書きづらいと思うので「ガジェットについて」「ファッションについて」などある程度自由がきくテーマを設定しましょう。

テーマに沿った記事を書くというよりは、あまりテーマから外れてしまう記事は書かない、くらいがやりやすいのでは無いでしょうか?

この辺りは自分の興味のあることや記事数などのバランスを考えながらテーマを絞りましょう。

 

 

6.中期的に需要のあるコンテンツを作る

ニュースを追っかけ続けるのは消耗戦になります。

最低でも数ヶ月は需要があるような長期的なコンテンツを作る様にしましょう。

しかし、あまりに長期的なコンテンツは大抵ありきたりでつまらないコンテンツになってしまうので、iPhoneのようにすぐにブームが去ってしまう事は無いけど、1年~2年で新しくなってしまうくらいのコンテンツが丁度良いでしょう。

 

 

7.積極的に体験記、オピニオンを書く

ブログの記事はスタイルもイロイロです。

  • ニュース
  • 商品レビュー
  • 書評
  • 体験記
  • オピニオン (意見)
  • How To (~のやり方)

などなど。様々な書き方があります。

 

中でも初心者に一番書きやすく、読まれやすいと思うのが体験記です。

商品を使った感想や旅行記等ですね。

体験記(レビュー)は他のスタイルと比べ有益な記事が書きやすいのでオススメです。

 

少し慣れてきたら自分の意見を積極的に発信するオピニオン記事も書いてみましょう。独自の意見は個性的で個人ブログの大きな武器になります。

ちなみに感情に任せた文章はつまらなくなる事が多いです。激情に任せて記事を書くのは注意してください。

 

 

8.適切にタイトルをつける

ブログの記事のタイトルには力を入れましょう。

私が大切にしているポイントは以下の通り

  • 28文字以下
  • キーワードを適切に入れる
  • 釣らない
  • 内容が分かる様に

短く、わかりやすくが基本です。

 

 

9.タグを適切に使う

「大見出し=h2」「小見出し=h3」や「引用タグ (blockquote)」を適切に使いましょう。

細かい点ですが、適当に使っていると大きな損失です。

 

 

10.文字数にこだわらない…しかし、1,000文字以上書く

文字数はあまりこだわらなくても良いと思います。

しかし、やはりある程度のボリュームがある読み応えのある記事と考えると1,000文字くらいが妥当なのでは無いでしょう。

 

もちろん、それより多くても少なくても良いのですが、スマートフォンでも気軽にサクッと読める文字数として1000文字くらいを目安にしてみましょう。

テーマや自分のスタイルと合わせて文字数の目安を考えてみてください。

 

 

11.文法よりも読みやすさ

「国語」や「現代文」の文法は忘れてください。

もちろん正しい日本語を使うのは前提です。

しかし、「漢字があるものはなるべく漢字で」などという「学校の文法」は時に読みにくいです。

全てに優先して読みやすい文章を書く事が重要です。

 

 

12.記事中に関連記事のリンクを入れる

本文中や本文の最後に関連記事へのリンクを貼りましょう。

書いている内容に関して関連する過去記事があれば文中にその過去記事へのリンクをはり紹介しましょう。

後述する「記事下の関連記事へのリンク」も重要ですが、「本文中の関連記事へのリンク」も重要です。

 

 

13.過去記事を適宜修正する

過去記事は定期的にチェックし、修正しましょう。

誤字脱字はもちろん、言い回し等少しでも分かりやすくなるよう適宜修正しましょう。

また、新製品情報など内容に変化があった場合は追記しましょう。

 

 

14.アフィリエイトはピンポイントで

「もしかしたら報酬になるかも…」そんな半端な気持ちでアフィリエイトリンクをはるのは止めた方が良いです。

稼ぎたいなら適切な場所になるべく少なくアフィリエイトを貼るのがオススメです。

「売れたらラッキー」なんて半端な気持ちで貼ってあるサイドバーのアフィリエイト広告は非常に邪魔です。まずクリックされません。

導線を考え、適切な場所のみにアフィリエイトリンクを設置しましょう。

 

 

15.収益性を高める

もし、ブログ単体で収益を上げ、本格的にビジネスをしたいならば、1PVあたりの収益を1円、最低でも0.5円以上にしましょう。

アフィリエイトなどに特化して作るならば1PVあたり1円にしたいものです。

つまり10万PVなら10万円。100万PVなら100万円くらい稼げるようにアフィリエイトなどを調整するのが大事です。

収益性を改善しなければPVをどれだけ頑張ってあげても利益がなかなか上がりません。

 

 

16.SNSを活用する

これは私の反省点でもあります。私はSNSを全然活用することができませんでした。

しかし、BuzzFeedなどからも分かる通りSNSからの流入は非常に重要です。

 

 

17.ロングテールを意識する

有名でなくても、マニアックなものでもコアなファンはいるものです。

どんな情報でも自分が書きたいと思ったら書きましょう。

大手では扱えないような細かい情報が扱えるのも個人ブログの魅力であり強みです。

ちょっとしたネタもガンガン書き、細かいアクセスを稼ぎましょう。

 

 

18.たくさん書く

あとはとにかく記事を書きましょう。

とにかく書くことが重要です。

 

 

まとめ

基本的なものを集めてみました。

アクセスも収入も稼げるパワーブログを作りたい方はぜひ参考にしてください。