Pokemon GOとは?|安全で楽しい遊び方まとめ

Pokemon GO

世界中で大人気のスマートフォンゲーム・Pokemon GO (ポケモン・ゴー)の遊び方や使い方、注意点についてまとめました。

Pokemon GOをプレイしたいポケモントレーナーの皆さんはぜひチェックしておきましょう!

 

Pokemon GOとは

そもそもPokemon GOって何なのでしょうか?

これまでのポケモン・シリーズと何が違うのでしょうか?

 

Pokemon GOの基本は、これまでのポケモンのゲームと変わりません。

  1. ポケモンを集める
  2. ポケモンを育る
  3. 育てたポケモンでバトルする

 

また、Pokemon GOの中にも「ポケモン図鑑」という要素があり、コレクションを楽しむこともできます。バトルなどに興味がなくて、コレクションを目的としている人も大勢います。

現実世界でポケモンをゲットできる夢のようなゲームがついに実現しましたね。

 

 

 

Pokemon GOをプレイする上で注意したいこと

Pokemon GOはGPSを活用し、実際のフィールドで遊べるゲームです。

それゆえに今までのポケモンとは全く違った遊び方、使い方ができますし、その分注意点も多くあります。

楽しく安全に遊ぶためにPokemon GOの遊び方、使い方を学びましょう。

 

 

個人情報の扱いに注意する

本名などの個人情報をいたずらに公開しないようにしましょう。

またSNSで写真をシェアする際も自宅などがわからないように気をつけましょう。

 

 

偽アプリ、チートツール注意

Pokemon GOの人気を利用した悪質な偽アプリや似たアプリが多く出回っています。

 

アプリは公式からダウンロードし、間違えないように注意しましょう。

本物のPokemon GOのダウンロードはこちらからできます。

 

また「裏ワザ」や「チート」も安易に使わないように注意しましょう。

 

 

天気アプリ等で天気を確認しましょう

外でプレイする場合は天気にも注意しましょう。

Pokemon GOと一緒に、信頼できる天気アプリをスマートフォンに入れておくと便利です。

特に山や海でPokemon GOをプレイすす場合には警報などに特に注意する必要があります。

 

Pokemon GOに特化した天気予報サービスには「Poke Forecast」があります。

このサービスは地域名を入れて検索すると、気温や風向き、UV指数などからその地域がPokemon GOをプレイするのに快適な天気、気候かどうかを確認できるウェブサービスです。

これは通常の天気アプリ等を使うよりもよさそうですね。

 

 

熱中症に警戒しよう

外でプレイする場合は熱中症に注意しましょう。

定期的に日陰や屋内で休憩し、塩分を含む水分摂取を心がけましょう。

熱中症と聞くと、暑い真夏の炎天下を想像する方も多いと思いますが、実際には春や秋冬にも熱中症になる可能性は十分あります。

特に小さな子供や年配の方はその危険性が高いので注意です。

 

 

通信料/通信量に注意

Pokemon GOはGPSを利用し、またWi-Fiやモバイルデータ接続が必須のゲームです。

遊んでいると通信量はあっという間に増えてしまうので、通信制限にかからないように、注意しましょう。

Pokemon GOのプレイ頻度が高いなら、通信制限がない格安SIM等を契約するといいでしょう。

 

 

予備のバッテリーを持とう

Pokemon GOは常に通信をし続けるゲームですから、スマートフォンのバッテリーもかなり消費します。

バッテリーがなくなってしまうと、Pokemon GOはもちろん、スマフォ自体使えなくなってしまいますから、外でもスマートフォンを充電できるように大容量のモバイルバッテリーを用意しておきましょう。

オススメはこちら。iPhoneを7回以上充電できる優れものです。

 

小さい子供とプレイするための方法

「Pokemon GO」は成人と10代をターゲットに作られているゲームです。

ですが、実際には小さなお子さんもPokemon GOをプレイしています。

Pokemon GOには従来のゲームと違い、運動不足の解消をはじめ、教育面でも大きなポテンシャルを秘めています。

安全面への懸念はありますが、大人と一緒にうまく楽しめるといいですね。

課金システムなどもあるので、小さなお子さんとプレイする際にはそうした点に注意して一緒にプレイしましょう。

 

 

 

迷子対策をしよう

小さいお子さんにPokemon GOをプレイさせるときや、旅先など普段とは違う場所でPokemon GOをプレイする場合には、迷子になったときにどう行動するべきか事前に対策、検討しておきましょう。

 

 

危険な場所には立ち入らない

いくらレアなポケモンが手に入るからと行って、危険な場所に立ち入るのはNGです。

レアポケモンを求めて、危険な車道に入る人などもいましたが、絶対にやってはいけないことです。

特に海外では教会でPokemon GOをプレイして逮捕された例もありますから注意が必要です。

 

 

会おうという人を警戒しよう

Pokemon GOを出しに出会いを求める人も大勢います。

オフ会などPokemon GOを通して人と会う際は注意しましょう。

実際、Pokemon GOをネタにしたナンパなどもありますからね。

 

 

歩きスマホは絶対やめよう

前が見えない歩きスマホは非常に危険です。

必ず立ち止まってプレイしましょう。

 

 

 

まとめ

いまだかつてないほど世界中で大人気のゲーム・Pokemon GO。Pokemon GOの人気、ダウンロード数は凄まじいですね。

Pokemon GOは外を歩くことになるので、ウォーキングやダイエットを上手く取り込む方もいるようです。

確かにそうすればダイエットやウォーキングも楽しくなるでしょうからね。

トラブルや事件も起こっていますから、しっかり注意して楽しみましょう!