Pokemon GO関連のウェブサービス5つ

Pokemon GO

Pokemon GO (ポケモンゴー)をプレイする際に便利なウェブサービスを5つ紹介します。

 

Pokemon GO

Pokemon GOに合わせて世界中でウェブサービスが開発されています。

Pokemon GOをより楽しむために、関連するウェブサービスもチェックしておきましょう!

 

 

Pokemon GO Live Server Status

Pokemon GOをプレイしていると、うまく動作しなくなったり、ポケモンが全く現れなくなってしまうことがあります。

そのような場合は、スマートフォンや電波の問題だけで無く、Pokemon GOのサーバーがダウンしている可能性があります。

Pokemon GO Live Server Status」はそんなPokemon GOで使われているサーバーを常に監視することで、サーバーがダウンした際や復旧した際に通知をくれます。

Pokemon GOが上手く動かない際はチェックしてみましょう。

 

 

 PokeMapper / Pokecrew

PokeMapper」と「Pokecrew」は各地域でどんなポケモンが発見されたかをまとめて確認できるウェブサイトです。

どちらも地図を元にポケモンの生息地を調べることができ、どの時間帯に出現したかも調べることができます。

自分の地域でどんなポケモンがゲットできるのか調べてみましょう。

 

 

 PokemonGo Bot

PokemonGo Bot」はFacebookメッセンジャーのBotです。

こちらのBotに自分の位置情報を送るとの周辺で目撃されたポケモンの情報を返信してくれます。

他にもポケモンの種類や弱点などの情報が得られたりします。

FacebookメッセンジャーはiOS、Androidアプリでも登場しているので、Pokemon GOと一緒にインストールしておくといいですね。

 

 

Pokemon Go Fails

Pokemon Go Fails」はPokemon GOでの失敗談が集められたサイトです。

また、Twitterのハッシュタグも専用のものが用意されているので、TwitterでPokemon GOに関する失敗談を話す際は、そのハッシュタグを使ってみるといいでしょう。

 

 

Poke Forecast

Poke Forecast」は地域名を入れて検索すると、その地域がPokemon GOをプレイするのに快適な天気、気候かどうかを確認できるサービスです。

気温や風向き、UV指数などからPokemon GOを外でプレイするのが快適かどうかわかります。

これは通常の天気アプリ等を使うよりもよさそうですね。

 

 

 

まとめ

非常に面白いサービスがいろいろ出ています。Pokemon GOの影響力、人気が伺えますね。

他にも様々なサービスが出ていますから気になる方はぜひ探してみてくださいね!

 

また、Pokemon GOはバッテリーの消費も激しいですから、ウェブサービスだけでなく、モバイルバッテリーの準備もお忘れ無く。

モバイルバッテリーはiPhoneを5回以上充電できるこちらがオススメです。

 

引用元:ポケモンGO関連のWebサービスまとめ