YouTubeの動画・音声を保存する方法

Peggo

YouTubeの動画や音声を簡単に保存する方法を紹介します。

 

Peggoを使う

YouTube単体では動画や音声を保存することはできません。

そこで登録不要かつ無料で使えるYouTubeの動画・音声保存サービスを使いましょう。

 

そのウェブサービスはPeggoです。

以下のリンクから誰でも自由に登録不要で使うことができます。

Peggo – YouTube to MP3 Converter, Internet DVR

 

 

Peggoの使い方

このWebサービスはYouTubeの動画のURLをコピペで入力するだけで簡単にYouTubeの動画や音声を保存することができるサービスです。

まずアクセスすると、白い入力ボックスがある画面に行くと思います。

そこに保存したい動画のURLを入力します(ブラウザに表示されているURLをコピペしましょう)。

Peggoの使い方

 

すると自動的に動画を認識し、設定画面に移動します。

 

Peggoの使い方

 

シンプルな設定画面なのでわかりやすいかと思います。

保存する際のタイトルやアーティスト名などを設定し、音声を保存か動画を保存かを選んだら、左下の保存ボタンをクリックします。

すると、ブラウザの指定している保存先に音声ファイル (or 動画ファイル)を保存します。

 

 

 

まとめ

非常に簡単にYouTubeの動画や音楽を保存することができます。

最近はYouTube上にもメーカーやアーティストのオフィシャルチャンネルなど、著作権違反に該当しないコンテンツが増えているので、こうしたツールの出番も多いのでは無いでしょうか?

YouTubeのコンテンツを個人的にローカルに保存して楽しんだり勉強したりしてみたい方はぜひ使ってみてください。