お金に縛られないために知っておきたい15の事

マネー

誰だってお金に縛られたくないですよね?

お金に困らないために大切な事は色々ありますが、特に大切な事を紹介します。

 

お金との付き合い方

我々の人生とお金は切っても切り離せないものです。

お金と適切に付き合う事でQOL(人生の質)も上がっていくと思います。

ここでは特にシンプルライフを送るために役立ちそうなマネーハックを解説しています。

 

 

1.キャッシュフローを理解する

キャッシュフローというと難しく聞こえますが、要は「収入と支出をしっかり把握しましょう」という事です。

何事もまずは現状把握からです。

基本なので当たり前のように聞こえるかもしれませんが、だからこそ重要です。

 

 

2.ミニマムライフコストを計算する

ミニマムライフコストとは「自分が最低限の生活をする上で必要なお金はいくらか?」ということです。

自分が、野宿する事なく最低限生きていくためにはお金がどの程度必要なのか?

どこまでが最低限のお金で、どこからが贅沢なのか?それを理解する事は非常に重要です。

自分が生きていく上で最低限必要な額がわかれば急な出費や贅沢をしても対応がしやすくなりますし、必要な貯金の額や保険選びにも役立ちます。

 

 

3.定期契約を解除する

携帯電話や新聞のような定期契約は定期的に見直し、不要な部分を解除しましょう。

定期契約は1回1回は少額なので見落としがちですが、言うまでもなく「ちりつも」です。

 

 

4.資産リストを作り、お金の場所を把握する

銀行口座やクレジットカードを必要以上に作ったり、複数の場所から借金するのはやめましょう。

どこにどれだけのお金があるか分からないと、混乱を生みます。

特に収入源と借金をしている場所を把握しておかないと大変なことになります。

銀行口座やクレジットカードを上手く使い、お金の場所を把握しやすいよう整理しましょう。

 

 

5.購入に際してペンディング癖をつける

テレビや町の広告は物を買わせるようにできています。

物を買いたいと思ったときはまずペンディング(保留)しましょう。

本当にそれが、自分の直感や本能、生活に必要で欲しいと思っているのか、洗脳されて欲しいと思っているのかを確認しなければ無駄遣いがとまりません。

欲しい物を見つけたらペンディング(一度保留)。

ゆっくり考えて買物しましょう。

 

 

6.自分に投資する

物を買う際、ペンディングしたら自分に問いましょう。

「お金を使えば自分が高まるか?」

 

例えば高額なパソコンもそれを購入する事で自分の仕事能率が上がり、結果、自分が「仕事ができる人間」に成長できるなら買うべきです。

逆に100円でも100均やコンビニの傘とかちょっとオシャレ力下がりますよね…

 

もちろん値段は関係ありません。

自分には高性能すぎるなら高いパソコンを買っても意味は無いですし、大好きなデザインなら100円の傘でも財布でも買うべきです。

重要なのは自分を高めてくれるかどうか?

  • 成長できる?
  • 将来役に立つ?
  • 明日からフル活用する?

そんな事を考えお買い物をしてみましょう。

 

 

7.No1だけを所有する

服を何着も所持する方、いますよね。

でもそれらの服全部着れてますか?

私はお気に入りの服しか所持しません。言ってみればNo.1ですね。

服も文具も化粧品も。自分に取っての1番に出会えたら他は処分。そしてそれを越える1番に出会うまで下手に買物はしない。

常にNo.1だけを所持する様に心がけるとなんでも新作に飛びつかなくなりますし、維持費も安い。

同じ物をずっと使うので経済的に優しいです。

 

 

8.オプションを買わない

服と一緒に買ったアクセサリー。iPhoneと一緒に買った専用ケース。

本当に必要ですか?

ついつい「ついで買い」をしてしまう人もいますが、本当に必要でしょうか?

オプションを買う際もペンディングしましょう。

 

 

9.何となく買わない

なんとなく缶コーヒー一杯。

おにぎり一個。

ハンバーガー1つ。

その「なんとなく」がどんどん財布を軽くします。これも「ちりつも」ですね。安いからと気にせずついつい手を出してしまうのはやめましょう。

 

 

10.今必要でないものは買わない

「これ、いつか使いそうだな…」

そんな理由で物を買わないでください。

その「いつか」の時に買えば良いのです。

 

 

11.買いだめをやめる

必要以上の買いだめをやめましょう。

Amazonを使えば、首都圏ならその日のうちに届く事も珍しくありません。

何でもかんでもストックを作る必要なありません。

 

 

12.クレジットカードを上手く使う

クレジットカードを上手く使いましょう。

クレジットカードは上手く使えば小銭からの解放、ポイント付与、身分証明書、信頼の蓄積、メリットはいっぱいあります。

現金派の方も1枚は持っておき上手く使いましょう。

 

 

13.借金を上手く使う

借金は悪いものばかりではありません。

少ない手数料~手数料なしで組めるローンも沢山あります。

利息や手数料、返済計画に気をつけながら使えば借金は自分の生活をより豊かにするのに役立ちます。

ただし、借金をする際は利息や収入を考え、返済計画をしっかり立てるべきです。利息の仕組みもよくわからない時に安易に手を出してはいけません。

 

 

14.投資について勉強する

投資について勉強しましょう。

実際に株や土地を買わないにしても、そうしたマネーリテラシーは非常に役立ちます。

また、利息のつく銀行預金も立派な投資です。まずは勉強しましょう。

 

 

15.お金は汚くない

未だにお金は汚いと考える人が多くて驚きます。

お金は汚くありません。

お金はただのツール、つまり「道具」です。お金を汚すのもキレイに使うのも自分次第です。

 

 

 

まとめ

「お金は自分を高めるためのもの」という事を意識し、貯金も買い物もうまくできるようになると良いですね。




follow us in feedly