お金への執着を外して、安心した状態になるとお金が入ってくる簡単な方法

お金への執着

なぜ私たちはお金にとらわれるのか。なぜお金が手に入らないのか。

お金の執着を外す

お金への執着を外し、安心できたときこそお金は手に入ります。そのための方法がFacebookで流れてきたのでシェア。

1から順にやってみてください。

 

 

1.なんで欲しいの?

『お金が欲しい』っていう願いに、なんで欲しいの?って問いかける。『○○したいから』っていう答えが出てくる。

 

 

2.どうしてXXしたいの?

②その答えに、さらに、『どうして○○したいの?』って問いかけると、『△△したいから』ってさらに深い答えが出てくる。

 

 

3.ほんとの願いにたどり着く

これを3〜10回くらい掘り下げて、1番下の、それを思うと心が震えちゃうくらい大事な、やわらかい、ほんとの願いにたどり着く。

 

 

4.お金が必要ないことに気づく

あれ?その願いって、お金必要ないんじゃない?ってことに気付く。それを叶えるためには、お金なんかまったく関係なかったりすることもある笑

 

 

5.まずは行動してみる

その1番下の願いを、まずは叶えてみる。お金を使わないで、今できる範囲で、やってみる。

大体は、誰かを大事にしたいとか、自分は本当はこうしたかった、なので、それってお金関係なくできることいっぱいある。てかむしろ、それをやってない理由を、お金のせいにしてるだけw
お金は関係なく、言葉とか、態度とか行動で、ほとんどのことはできるし伝わる。

 

 

6.お金の問題では無かったことに気づく

それやってみると、『あれ?できるじゃん!』てなる。なーんだ、お金の問題じゃなかったんだ!ってことに気付く。1番下の願いにたどり着くまでの願いも、ダミーだったことに気付く。

 

 

7.お金の執着が外れる

ここまで来ると、かなりお金の執着が外れる。

自分にとって1番大事なものは、もうあったんだ。自分って実はすでにもう幸せで、愛されてて、満たされてて、大丈夫ってことに気付く。

 

 

8.やりたいことをやってみる

その大丈夫な状態で、やりたいことやってみる。失敗したらどうしようとか、人からどう思われるかとか、お金がもらえなかったらどうしようとか、不安になったら、⑥⑦の自分を思い出す。自分にとって本当に大切なものは、もう、ある。だから、大丈夫。

 

 

 

お金は問題の本質ではない

不安で恐れて執着しながら頑張ってお金を得るんじゃなくて、
安心してて大丈夫で満たされた状態で、プラスα、遊び感覚、趣味、ゲーム感覚でお金を得ることにチャレンジできる。

失敗しても自分を責めない。

成功、失敗と、自分の価値や自分の幸せは関係ない。
そんな自由で軽くて楽しそうな波動に、人が引き寄せられてくる。

切羽詰まって眉間にシワ寄せて怖くてブルブルしてる波動には、人はあんまり集まらない。それか、同じような不安の波動の人が集まる。

お金が本当の問題の本質っていう人はいないから。人からどう思われても、失敗しても、かっこ悪くても、自分は大丈夫って思えたら、あとは打席に立つ回数増やすだけ。

 

 

 

まとめ

Facebookにて転載自由となっていたので紹介させていただきました。

みなさんも、「お金さえあれば…」と思ったときは試してみてください。

 

[関連記事]

 

転載元:五十嵐絵里子 – 【お金への執着を外して、安心した状態になるとお金が入ってくる簡単な方法】