無料で請求書を作成・管理できる「Misoca(ミソカ)」が非常にオススメ

misoca

請求書を作成・管理できるサービス「Misoca(ミソカ)」を使えば、請求書に関わる業務を非常に効率化することができます。

請求書や見積書の作成や管理に時間を費やしている方は、Misocaを使ってぜひ業務を効率化しましょう。

スポンサーリンク

 

Misocaを使えば請求書や見積書を簡単に作成できる

Misoca(ミソカ)は請求書や見積書、納品書の作成、管理が簡単にできるツールです。

確定申告ソフトとして有名な「やよいの青色申告」などを作っている会計ソフトメーカー「弥生株式会社」が作っています。

 

Misocaはただ書類を作成するだけではなく、作業を効率的にするための機能も搭載しています。

その中でも特に便利な機能を紹介します。

 

 

毎月請求書を書く場合は自動作成ができる

単発のお仕事ではなく月極めの契約などをしている場合は、「自動作成予約」が活用できます。

「自動作成予約」を設定しておけば毎月請求書が自動で作成されてメールで届きます修正が必要な場合は、そこから修正をすることもできます。

 

 

印鑑を押さないで済むように登録しておける

Misocaではなんと印鑑を登録しておくことができます。これがめちゃめちゃ便利です!

一度登録しておけば今後一切印鑑を押す必要はなくなります。

実は、法律上はそもそも請求書に判を打つ必要はありません。

しかし、そこは「昔と一緒」が大切な日本。やはり惰性で「印鑑押してください」とて言われることも多いでしょう。

実際に押す作業を求められるとまた面倒ですが、「印刷」でもOKなら、Misocaの印鑑登録でかなり業務を効率化することができますよ。

 

 

請求書を郵送することも可能

日本はまだまだアナログ社会。

最近では契約書もメールやPDFファイル、ウェブサイト上のやり取りで済むケースも増えてきましたが、それでもまだまだ「紙の請求書」を郵送してほしいというケースもあると思います。

 

Misocaではなんと作った請求書をそのまま郵送してくれるサービスまで付いています。

値段は一通180円です。

  • 請求書の印刷
  • 請求書を封筒に入れる
  • 切手を貼る
  • 郵便ポストに投函

これらの作業を一通180円で代行してもらえるのは余計な事務作業をしたくない方にピッタリです!

 

 

 

まとめ

これまではエクセルで作成したものをPDFで書き出してメールやチャットで送るという手順で行ってましたが、だいぶ作業短縮できてうれしいです。

請求書を出す頻度が多い方におすすめしたいサービスです。

Misocaは無料で試して見ることができるので、気になった方は登録して使ってみましょう!