格安SIM「mineo」の特徴的な4つの無料サービス

mineoの特徴的な4つのサービス

格安SIM「mineo」の特徴的な4つの無料サービスを紹介します。

 

mineoのオプション/サービス

mineoのオプションは他社にはない珍しいものもあり、また無料で使えるものもあるので、要チェックです。

 

 

フリータンク

マイネオには「フリータンク」という機能があり、毎月最大1GBを無料で手に入れることができます。

なぜ無料で通信量がもらえるのかというと、フリータンクは他のユーザーが寄付してくれた通信量だからです。

mineoでは通信量が余った場合は、フリータンクというシステムに寄付することができます。そして、寄付された通信量は誰でも一ヶ月に1GBまで無料で引き出して使えます。

 

元々はより自由度の高いシステムだったのですが、一部のユーザーが寄付をせず、通信量の引き出しだけをした結果、フリータンクが枯渇。制限が加えられてしまいました。

世の中にはフリータンクを「mineoは無料で毎月1GB通信量がもらえる!」と宣伝する人もいますが、あくまでユーザー同士の支え合い、善意を前提としたシステムですのでその点はよく考えて利用するようにしましょう。

mineoの公式サイトでも言われていますが、基本的には毎月3GBでやりくりしている人が、たまたまある月だけ旅行が多く通信料が足りなくなってしまったといった場合に使うシステムです。

 

 

パケットギフト

自身の余った通信量(パケット)を誰でも好きなユーザーと分け合えるサービスです。

ユーザーに制限はないので、家族、友達誰とでもわけ合えます。

 

 

パケットシェア

mineoでは余った通信量を翌月に繰り越すことができます。

パケットシェアというサービスを利用すれば、持ち越した通信量を同じグループ内でシェアすることができます。パケットシェアのグループには同じ住所の家族が5人まで参加できるようになっています。グループのメンバーは事前にmineoのマイページからメンバー登録をしておく必要があります。

パケットシェアを使えば、家族の誰かが通信量を持て余しても、他の家族がそれを無駄なく使い切ることができるので便利です。

 

 

LaLa Callが無料

mineoを提供するケイ・オプティコムは「LaLa Call」という月額100円(税抜き)のIP電話アプリも運営しています。

mineoの会員であれば、このLaLa Callを100円引き、つまり実質無料で利用することができます(ただし、ユニバーサルサービス料が別途かかります)。

データ通信回線のみの契約でも、無料で電話番語が持つことができ、通話ができるので、音声通話機能がないシングルタイプのプランを利用している方はぜひ利用したいサービスです。

ただし、LaLa Callに会員登録するには携帯電話かPHSの電話番号が必要ですので、電話番号をLaLa Callだけで済ませるということは残念ながらできません。

 

 

 

まとめ

mineoはパケット (通信量、データ容量)の扱いに関して、非常に便利で面白いサービスを提供しています。

特にユーザー同士の支え合いで成り立つ「フリータンク」は他の格安SIMサービスにはない非常に面白いサービスですね。

他にもmineoには特徴的なプランやサービスがあるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。




follow us in feedly