心を落ち着かせるためには食器洗いをしましょう!

食器洗い(洗い物、皿洗い)をすると、心が落ち着くことが研究で明らかになっています。

この研究はフロリダ州立大学の研究チームによるものです。

 

この研究では、”注意深く、心を込めて”お皿を洗うことで、ストレスレベルを低下させることがわかりました。

“注意深く、心を込めて”お皿を洗うことで、瞑想や坐禅のような効果が得られるということです。

 

また、食器を洗っているときに周囲に気を向けることができる人は、ストレスレベルの減少だけでなく、ひらめく力(インスピレーション)の向上が見られたとのことです。

 

食器洗いが人間の心を落ち着かせ、ストレスレベルを下げる理由は以下の3点が指摘されています。

  • リズム感のある単純作業をすることで呼吸が整う
  • 水など自然に触れることで自律神経が落ち着く
  • 汚いお皿が綺麗になって片付くことで達成感を得られる

こうした点が、食器洗いをすることで、脳をリラックスさせ、ストレスを減らす理由と考えられています。

また、食器を洗う際の、温かいお湯の感触と洗剤の香りも脳をリラックスさせることに役立っていると考えられているそうです。

 

毎日、食器を洗っていると面倒で、食洗機が欲しいと思っている方も多いと思いますが、ストレス社会を生きている方は、食器洗いを瞑想や坐禅といった修行と捉え、毎日前向きに取り組んでみてはいかがでしょうか?

家族や恋人と一緒に暮らしている方であれば、率先して食器洗いをすることで、家族や恋人にも喜ばれますし、いいことづくめですよ!