フリマアプリは「メルカリ」が非常に便利で安心な5つの理由

不用品を売りたい時、便利なフリマアプリは色々ありますが、一番便利なのは「メルカリ」です。

 

メルカリとは

メルカリはiPhoneやAndroidで使えるフリマアプリです。

誰でもカンタンに商品の出品、購入ができます。

他にもヤフオク!など不用品を売買できるサービスはたくさんありますが、一番オススメなのはメルカリです。

その理由を紹介します。

 

 

メルカリは売買が簡単で分かりやすい

メルカリはシステムが整っており、また全ての取引をメルカリ上で完結できるので非常に便利です。

例えば、他のフリマアプリや通販の中には、商品を購入した後、自分で銀行に行き、振り込みをしたり、具体的にどのように取引するかを話し合わなければならないものもあります。

 

しかし、メルカリは最初から取引の流れが決まっており、お金の決済もメルカリを通して行うため、自分で口座の残高を確認したりといった必要がありません。

 

入金確認も発送確認も全てスマフォのメルカリアプリ上で行えます。入金のお知らせはメルカリを通して代金を払うだけで自動的に完了しますし、発送通知も1タップで完了です。

そのため、確認ミスや確認忘れをする心配が少なく、便利です。

 

 

メルカリはメッセージのやりとりが不要

メルカリは売買が簡単でわかりやすいと説明しましたが、その大きな理由がメッセージのやりとりが不要と言う点です。

 

メルカリは、最初から発送のお知らせや受け取りの確認などがメルカリ上で一連の流れで行えるようになっており、いちいちメッセージのやりとりをしなくても、発送通知や受け取り確認をすることが出来るようになっています。

支払いもメルカリを介して行うので、相手の連絡を待つ必要などはなく、即支払いが可能です。

 

もちろん、メッセージのやりとりもできますが、基本的にメッセージなしで取引を進めることができるので、トラブルや返信待ちなどをすることなく取引ができ、安心・安全でお手軽です。

 

トラブルが起こった際もメルカリを通してキャンセルができ、返金もメルカリから行われるのでとっても簡単です。

 

 

メルカリはかなり安心

メルカリは安心

他のアプリやサービス、通販では振り込みをしたのに商品が送ってこない場合や、購入されたのにいつまでたっても振り込みがない場合などがあります。

しかし、メルカリの場合は、一度支払ったお金をメルカリ側が保持します。

そのため、商品が送られてこない場合や不良品などが送られてきた場合には簡単にキャンセル、そして返金ができます。

 

逆に売るときは、買った方が購入時に支払いをしないと先に進めず、一定期間支払いがなければ簡単にキャンセルできる仕組みになっているので、いつまでも振り込みがないなどとイライラしなくて済みます。

 

 

イタズラが少ない

メルカリは全ての取引で間にメルカリが入ります。匿名発送を使えば、住所を知らせる必要すらありません。

そのため、購入後は自分たちでメッセージをやりとりして取引をしなければいけないアプリやサービスと違って、イタズラされる可能性が非常に少ないです。

 

メルカリに登録する場合は電話番号が必要なので、悪意を持った人がイタズラ用のアカウントを量産すると言ったことも難しいです。

 

また、評価システムも、メルカリは取引が完了した後でしか評価ができず、自分が評価をした後に相手の評価が観れるシステムなので、「入金しなかったらキャンセルされたから悪い評価をつける」「悪い評価をつけられたから悪い評価をつけ返す」と言った悪質な評価をされないのも嬉しい点です。

 

 

メルカリは高く売れる

メルカリは若い方に人気なので、ファッション系やオタ系の商品でも高く売れやすい傾向があります。

しかも、メルカリは売って得たお金は一度メルカリ内でのみ使えるポイントとして貯まるので、メルカリで売買しているユーザーはポイントで買う分、現金よりも気軽に買いやすく、その分良い値段で売れやすい傾向になります。

 

 

 

まとめ

これまでのフリマアプリと比べてとっても便利で安全なメルカリ。

スマフォで使うことを想定し、機能を簡略化させ、堅苦しいコミュニケーションが不要なのも魅力的。

メルカリが間に入ってくれるので、トラブルも少なく、またトラブルが起こっても対応が簡単。

今、フリマアプリを使うならメルカリがオススメです!