Apple CEO、ティム・クックのクールな名言

ティム・クック

AppleのCEO、ティム・クック氏の名言を紹介します。

 

ティム・クック

ティム・クックはAppleのCEOです。あまり知られていませんが、ナイキの社外取締役でもあります。

同じ立場にいる人たちに勇気を与えるため、2014年、自身が同性愛者(Gay=ゲイ)だということを明かしたことでも有名です。

 

アラバマ州ロバーツデール出身。造船所の労働者と専業主婦の父母の間に生まれ、オーバーン大学で1982年生産工学分野の理学士取得の後、デューク大学でMBAを取得。

Intelligent Electronics社COOを振り出しに、IBMパーソナルコンピュータ事業北米ディレクターとして12年を過ごし、コンパックのバイスプレジデントを半年務めた後、1998年にアップルコンピュータに入社。

2005年10月14日には最高執行責任者(COO)に昇格。アップルの前CEO スティーブ・ジョブズの元で経営の実務面を担当し、同社の躍進を支えてきた。

2011年8月24日、ジョブズの引退に伴いCEOに就任した。

2014年10月30日、自身がゲイであることを明かすことで同じ立場の人々を励ますためとして、『ブルームバーグ・ビジネスウィーク』11月3日号に寄稿し、カミングアウトした。ちなみにクックは自分がゲイであることを公表した最初のフォーチュン500社のCEOである。

 

クックがゲイであることをカミングアウトした際は本当に感動しました。

一部の人から憎まれるのは躱(かわ)すことができませんからね。理由も感動的でしたし、Apple精神も感じて本当に勇気が出ました。

 

 

成功とチャンス

同社の先代CEOスティーブ・ジョブズよりも冷静でクールな印象です。

実際、ジョブズよりもクールな人物だったそうです。

 

私たちは近道を選ぼうとせず、すべての細部に気を配ります。
そして好奇心が向かうところへ寄り道します。
そうすることで旅は長くなるかもしれませんが、
最終的には回り道をした価値が現れてくるのです。

 

これからの人生を思い描くにあたっては、
できるだけ壮大なビジョンを持ってください。
しっかり準備をして、直感を信じ、
それを実行に移してください。
人生という道路にはところどころに穴があいていますが、
そういった穴に気を奪われないようにしてください。

 

私たちはリスクを取ります。
リスクを取ることが、時には失敗につながることも承知していますが、
失敗のないところには成功もないのです。

 

準備をしてください。チャンスは必ずめぐってきます。

 

準備さえできていれば、
正しい扉が開いたとき、すべきことは一つしかありません。
それは準備に見合うだけの行動を起こすということです。

 

直感は皆さんがこれから直面するあらゆる局面で重要だということ。
ただし、徹底的な準備と実行が伴わなければ、
直感は無意味だということです。

 

直感を信じ、全力を尽くしてその直感の正しさを証明しなさい。

 

準備と行動の大切さが伝わってきます。

直感やビジョンを大事にするジョブズとはいい意味で対照的ですね。

 

 

ビジネスについて

Apple社のCEOですから。只者ではないですよね。

 

勝利とは最大になることについて言うのではない。

(Androidのシェアに関して)

 

盲目の人が私達のデバイスを使えるようにするべく働いている時、私は投資利益率のことなんて全く考えていない。もし投資利益率のだけために私にそうしろと願うのなら、あなたは株を手放すべきだ。

 

これはクールですね。

Apple精神も感じます。Amazonのジェフ・ベゾスも株主に対して似たようなことを言っていましたね。

株価よりも良いプロダクトを作るために全力を注ぐのはこの界隈では常識なのかもしれません。

 

 

私達は、どこかの国の政府機関のために自分たちの製品やサービスに裏口を作るようなことは決してしない。彼等に我々のサーバーへアクセスさせることを絶対に許さない。今後も絶対にだ。

 

これはカッコいい。

iCloudのトラブルや政府の検閲等色々ありましたからね。最近はFBIとの問題もありましたし、Appleには本当、頑張ってほしいです。

 

 

自身が同性愛者(Gay=ゲイ)であることについて

Apple社としてLGBTパレードを催すだけでなく、自身もゲイであることをカミングアウトしたティム・クック。

本当に感動しました。勇気付けられました。

 

 

わたしは同性愛者であることを誇りに思っている

 

すべての人の平等のために、わたし自身、これからも声をあげていくつもりだ。

 

アップルで働く同僚の多くは私が同性愛者であることを知っているが、そのことでわたしが異なる扱いを受けているとは感じていない

 

私は自分のことを活動家だとは思わない。だが、他人の犠牲によってどれほどの恩恵を得ているかは自覚している。だからもし、アップルのCEOがゲイだと耳にすることで、自分が何者であるかに折り合いをつけようともがき苦しんでいる誰かを助けることが出来るのなら、孤独を感じている人の心を和らげられるのなら、自分たちの平等を主張する人々を勇気付けてあげられるのなら、私のプライバシーを捧げる価値は十分にあるだろう。

 

 

 

人生について

 

個人的な難題や失敗にも直面してきました。
しかし、長い旅路を経たあとで振り返ると、
そうした困難な時期は去りゆき、
それを乗り越えるたびに私たちは強く、賢くなるのです。

 

努力をせずに成功を収めようとする人は
最終的には自分を欺くことになります。

 

 

 

まとめ

というわけでジョブズとは対照的なクールさを持ったティム・クック。

ジョブズが「動」だとしたら、ティム・クックは「静」ですね。

冷静で力強い名言はいかがでしたか?

 

自信がない人に贈るスティーブ・ジョブズの7つの名言

 

引用元:ティム・クック – WikipediaiPhone Maniaティム・クック の名言3056802-poster-p-1-cook-fbi.jpg







Instagram

follow us in feedly