MacBookと一緒に買っておきたい便利な6つの周辺機器

MacBook Pro

MacBookやMacBook Pro、MacBook Airと一緒に買っておきたい安くて便利な6つの周辺機器、アイテムを紹介します。

 

オススメの周辺機器

MacBookやMacBook Proの利用がさらに便利になるアイテムです。

 

バッグインバッグ

最初からノートパソコンを入れる事を考えて作られているので非常に便利です。

13インチのMacBook Proにピッタリ。充電器やモバイルWi-Fiルーターも一緒に持ち運べます。

生地が厚いのでMacBook Proが傷つく心配もないです。持ち運びのケース代わりにもなりますね。

 

外付けHDD

容量が少ないデータのバックアップはDropboxやiCloudなどクラウドで事足りますが、MacのTime MachineでMacを丸ごとバックアップする際には大容量の外付けHDDが便利です。

大容量のHDDでお勧めなのはI-O DATEの外付けHDDです。

 

必要な容量はMacBookの容量やFinderの状況から考えましょう。

MacのTime Machineバックアップ用に使うのであれば、Macの容量の2~3倍あると安心です。

 

USBメモリ

クラウドやWi-Fiを使わないアナログでのデータ移動が必要な際に、まだまだUSBメモリは準備です。

USBメモリーは非常に小さな「SanDisk Cruzer Fit USBフラッシュメモリー」がオススメです。

かなり小さいので旧型MacBook Proの横に刺しても目立たず、折れる心配もありません。容量は16GBだけでなく、32GB、64GBの3種類があり、価格もリーズナブルです。

 

フラッシュメモリなので、読み書きも早く、64GBもあれば使い勝手もかなり良いです。

外部ストレージを持ち運びたい方や、常にMacBook Proに挿して、擬似的にMacBook Proの容量をアップさせたい方はこのUSBメモリが非常にオススメです。

 

モバイルWi-Fiルーター or 格安SIM

MacBook Proを外でも使えるように設定しましょう。

外でインターネットが使えると非常に便利です。

MacBook Proはもちろん、MacBookやiPadは非常に軽いので持ち運びにも良いですからね。

 

MacBook Proの場合、どうしてもiPhoneやiPadと比べると通信量がかさみがちです。SoftBankなどの3GBや5GBではすぐに使い切ってしまうでしょう。

通信制限を考慮するなら別にWi-Fiルーターや格安SIMを契約するのがオススメです。

とにかくたくさん使いたい方は容量が多いモバイルWi-Fiルーターを使いましょう。

 

また、MacBook Proは同じApple製品であるiPhoneのテザリングと相性がいいので、iPhoneに容量が多い (もしくは容量無制限の)格安SIMを挿して使うのも良いと思います。

 

セキュリティソフト

他とは少々毛色が違いますが、セキュリティソフトも重要です。

時々「Macはセキュリティに強い、だからセキュリティソフトはいらない」といった声も聞きますが、そんなことはありません。

Macもウイルスやトラブルに見舞われる可能性は十分あります。

しっかりセキュリティソフトを導入しておきましょう。

 

セキュリティソフトには様々な種類がありますが、定番の「Norton」がオススメです。

世界シェアNo.1で、セキュリティの高さに定評があります。

それでいて価格もお手頃で、使い勝手もよく、Macに入れても特別遅いという事は無いです。

 

購入の際は、公式サイトのダウンロード版が今すぐ使えるので便利でオススメです。

 

USB-C 変換アダプタ

最新のMacBookには端子がUSB-C端子しかありません(イヤフォンジャックはありますが)。

それでは上で紹介した外付けHDDなどを接続できないので、最新のMacBookを使うならUSB-CをUSB 3.1に変換する変換アダプタが必須です。

 

まとめ

以上、MacBook Proとぜひ一緒に買っておきたい安くて便利なアイテム6つでした。

これからMacBook Proを買う方は一緒に買っておくと便利ですよ。

特に、セキュリティソフトと外付けHDDはウイルス対策やバックアップなど安心してMacBook Proを使う上で非常に重要なアイテムですから、これから購入する方はもちろん、今持っていない方は今すぐに買い揃えたいアイテムですね。

 

オススメ記事