iPhoneのNight Shiftを有効にする方法

iPhoneの「Night Shift(ナイトシフト)」を使うと、ディスプレイを目に優しい暖色系の色に変えることができます。

Night Shiftを手動で有効にする方法

Night Shiftは難しい設定なしでカンタンに使うことができます。

コントロールセンターからNight Shiftを有効にする方法

iPhoneのNight Shiftはコントロールセンターからカンタンに有効にする事ができます。

Night Shiftを有効にする

  1. 画面の下部から上にスワイプ(ホームボタンがない場合はiPhone画面上部右上から下にスワイプ)し、コントロールセンターを表示。
  2. 画面の明るさを変更する場所を強く押す
  3. 下の方にある「Night Shift」をタップ

動画で見ると、以下のような手順です。

出典:iPhone、iPad、iPod touch で Night Shift を使う – Apple サポート (日本)

設定からNight Shiftを有効にする方法

コントロールセンターではなく、「設定」アプリからもNight Shiftを起動する事ができます。

  1. ホーム画面から「設定」を開く
  2. 「画面表示と明るさ」をタップ(開く)
  3. 「Night Shift」をタップ(開く)
  4. 「手動で明日まで有効にする」をオン

設定アプリから開いた場合、Night Shigtを自動でオン/オフになるよう設定したり、色温度を変更することもできます。

Night Shiftを自動で有効にする方法

Night Shiftは、手動でオン・オフするだけでなく、指定した時間に自動でオン・オフになるよう設定することができます。

  1. ホーム画面から「設定」を開く
  2. 「画面表示と明るさ」を開く
  3. 「Night Shift」を開く
  4. 「時間指定」をオン
  5. 「開始」「終了」の部分をタップ
  6. 「日の入から日の出まで」もしくは「カスタムスケジュール」を選択
  7. 「カスタムスケジュール」を選択した場合は、「オンにする時刻」「オフにする時刻」をそれぞれ設定。

*「日の入から日の出まで」は住んでいる地域によって時間が変わります。

また、設定する時間を1分差にする事で、(事実上)Night Shiftを常にオンにする事ができます。

まとめ

Night Shiftを使うことで、夜に目の負担を抑えながらiPhoneを利用する事ができます。

夜寝る前や暗い場所で目を労りながらiPhoneを使いたい方はぜひ活用してみてくださいね!

参考: