iPhone 8を再起動、強制再起動する方法

iPhone 8 再起動

iPhone 8 / iPhone 8 Plusを再起動する方法を紹介します。

 

この記事はiPhone 8 / iPhone 8 Plusでのやり方を紹介しています。

iPhone 6s以前のiPhoneやiPadなどをお使いの方は以下の記事をご覧ください。

 

iPhone 7/iPhone 7 Plusはこちら。

 

 

再起動の方法

iPhone 8/iPhone 8 Plusを再起動する方法です。

これは従来のiPhoneと同じ方法です。

  1. iPhoneの本体右側にあるスリープ / スリープ解除ボタン(電源ボタン)を「スライドで電源オフ」というスライダが表示されるまで押し続けます。
  2. スライダをスワイプしてiPhone 8の電源を完全に切ります。
  3. iPhone 8の電源がオフになったら、Apple ロゴが表示されるまでスリープ / スリープ解除ボタンを再び数秒間押したままにします。

 

また、ホーム画面から「設定」→「一般」→「システム終了(一般の最下部)」をタップすることで、物理的なボタンを押さずに、「スライドで電源オフ」を表示させることもできます。

 

 

強制的に再起動する方法

通常の動作がうまくいかず、iPhone 8 / iPhone 8 Plusを強制的に再起動したい場合は以下の手順でおこなってください(これまでのiPhoneとはやり方が異なるので注意)。

 

  1. iPhone 8の音量を上げるボタンを押して、すぐに放します。
  2. iPhone 8の音量を下げるボタンを押して、すぐに放します。
  3. Apple ロゴが表示されるまでサイドボタンを長押しします。

 

 

 

まとめ

iPhone 7からは物理的なホームボタンがなくなり、再起動やDFUモードへの操作方法が変更されました。

しかし、当然今まで通り問題なく再起動やDFUモードの利用はできるので慌てずに操作してください。

また、iPhone 7以前のiPhoneの操作方法はこちらです。

 


関連記事