(PRODUCT) REDとは? 赤いiPhone 7の特徴・スペックまとめ

iPhone 7 RED

Appleの「iPhone 7 / Plus RED Special Edition」の特徴やスペック、価格、取り扱いキャリア、普通のiPhoneとの違いについて解説します。

 

赤いiPhoneとは?

赤いiPhoneは2017年3月25日に登場したiPhone 7 / iPhone 7 Plusの新色です。

この赤いiPhoneは(PRODUCT) REDと呼ばれる特別な製品で、色としてはアルミのメタリックレッドが特徴です。

そのため、公式サイトの商品紹介ページや販売ページなどは他の仕上げ(色)のiPhoneとは分けられています。

ちなみに正式名称は「RED SPECIAL EDITION」で、色の名前は「(PRODUCT) RED」です。

 

 

(PRODUCT) REDとは?

(PRODUCT) REDは、民間企業から世界エイズ・結核・マラリア対策基金への持続的な資金の流れをつくる寄付の仕組みです。

具体的にはAppleなど、この仕組みに賛同する企業が今回のiPhoneのような「赤い製品」を作り、その製品から得られる利益をグローバル・ファンドと呼ばれる団体で集め、アフリカの女性のエイズ・結核・マラリア対策等に寄付されます。

 

つまり、この (PRODUCT) RED Special Editionは、女性のためのチャリティ商品という形ですね。

 

ちなみに、(PRODUCT) REDに取り組んでいる企業は他にもNIKEやスターバックス、アメックスなどがあります。

 

 

通常のiPhoneとの違い

iPhone 7 / Plus RED Special Editionのスペックや価格等は他のiPhoneと基本的に同じです。

上記のように、利益がアフリカの女性に寄付されるという違いはありますが、消費者から見た場合、値段は変わらないので、赤いiPhoneはただの色違いです。

 

ただし、iPhone 7 / Plus RED Special Editionはジェットブラックと同様、容量が128GB/256GBの2モデルしかありません (他の色には32GBがあります)。

この点は注意ですね。

 

 

取り扱いキャリア

  • NTTドコモ
  • au
  • ソフトバンク

日本ではNTTドコモ・au・ソフトバンクの大手三大キャリアが「iPhone 7 / Plus RED Special Edition」の取り扱いをしています。

通常のiPhoneと同じように手続きできます。

 

 

赤いiPhoneの購入方法

赤いiPhoneの購入方法は複数ありますが、代表的なものは以下の5つです。

  • Apple Store
  • Apple Online Store
  • Docomoショップ
  • auショップ
  • SoftBankショップ

 

三大キャリアで契約できる他、Apple StoreやApple Online StoreならばSIMフリー版を購入することもできます。

やはりオススメはApple StoreでSIMフリー版を購入し、格安SIMで運用することです。

個人的にはSIMフリー版を購入し、格安SIMのDMM mobile等を使うのがオススメです。

この点に関しても他の色と同じですね。

 

 

一目で新色とわかるのが良い!

iPhoneに赤色はこれまでありませんでしたから、この赤いiPhoneを購入すればすぐに新しいiPhoneとわかり周囲に自慢できます笑

もちろん、「自慢なんか興味ない!」という方もたくさんいると思います。

ですが、iPhone SEはiPhone 5sと同じデザインですし、iPhone 7もiPhone 6Sとほとんど同じデザインです。せっかく買い換えても見た目が同じというのは自慢する気が無くても少し残念なものですよね。

 

しかし、赤ならばデザインは同じでも色がこれまでの色とは全く違うので、ハッキリと「新しいiPhoneを購入した!」という感覚が得られます。

最近はデザイン面でマンネリが続いていたiPhoneですから、新しいiPhoneを購入し、使っている際に新鮮な気持ちになれるのも悪くないのではないでしょうか?

 

 

 

まとめ

チャリティー製品ですが、特に消費者に負担はないので、単に「赤いiPhoneが良い!」という方でも気軽に購入できますね。

 

もちろん寄付の目的であえてREDを選ぶのも素晴らしいと思います。

普通にiPhoneを買うだけでエイズ等に苦しむ女性を助けることができるというのも魅力の一つですからね。

新たな支出や手続きも必要なく、iPhoneの特定の色を選ぶだけで慈善活動ができるというのは良いですよね。

 

また、利益は100%寄付されますから、「iPhoneは素晴らしいけどAppleを儲けさせたくない!」というあまのじゃくな方にもオススメです笑。

 

ちなみに、この赤いiPhoneの発売に合わせて、Amazonでは限定で赤いメッシュのiPhoneケースが発売されています。

 

もちろんRED以外のiPhoneにも使えますよ!

赤いiPhoneに興味はあるけど、勇気が出ないという方はカバーで楽しむのもありだと思います。

 

どちらにせよ、カラーバリエーションが増えたのは嬉しいですね。




follow us in feedly