Instagramのアカウントを停止する方法

Instagram(インスタ)のアカウントを停止する方法を解説します。

停止することで、アカウントを削除せず、写真やプロフィールなどを非公開にすることができます。

注意

アカウントを「停止」ではなく、「削除」したい方は以下のページをご覧ください。

参考:Instagramのアカウントを削除する方法

Instagramのアカウントを一時停止する手順

インスタグラムのアカウント一時停止は、アプリからは実行できません。SafariやChromeなどのブラウザからWeb版インスタグラムにアクセスし、設定をおこなっていきます。

まず、Instagramにログインして、右上の自分のアイコンから「設定」を開きます。

Instagramのアカウントを停止する方法

「設定」を開いたら、「プロフィール編集」の中の一番下にある、「アカウントを一時的に停止する」という青い文字をクリックします。

すると、「アカウントの利用を一時的に停止」というページに移ります。

Instagramのアカウントを停止する方法

このページで、一時的に停止するアカウントが正しいことを確認してください(上の画像では編集で隠していますが、「-」の所にアカウントのIDが表示されます)。

アカウントを確認したら、「アカウントを停止する理由」を選び、パスワードを入力します。

そしたら、青い「アカウントの一時的な停止」というボタンが機能するのでクリックします。すると、再度確認が表示されるので、アカウントを停止しても良ければ、「はい」をクリックしましょう。

Instagramのアカウントを一時的に停止する

「はい」を押して、自動的にアカウントからログアウトされたらアカウントの一時停止が完了です。

これでアカウントは停止され、プロフィールや写真などの情報もアカウントが削除された場合と同様に一切表示されません。

DMなども一切受け付けない状態です。

再ログインで再開可能

停止したアカウントは、もう一度ログインすれば復活します。

再ログインにより、いつでもアカウントを復活できる点が、アカウント削除とは違う点です。

参考:インスタグラムのアカウント「一時停止」とは? やり方や復活方法、停止期間など | アプリオ