iPhoneやiPadに休止時間を設定する方法

iPhoneやiPadに休止時間を設定する方法を解説します。

 

iOSにはスクリーンタイムという設定項目があります。

その中の「休止時間」を設定すると、休止時間中は、許可したアプリと電話だけしか使えなくなります。

これを活用することで、強制力のあるデジタルデトックスが可能になります。

 

休止時間を設定する方法

  1. 「設定」→「スクリーンタイム」→「休止時間」に進む
  2. 「休止時間」をオンにする。
  3. 休止時間を設定する曜日と開始/終了時間を設定する。

 

まとめ

スマートフォンの使いすぎは眼精疲労に繋がります。

自分の石だけでスマートフォンの利用時間を守れない場合は休止時間の設定で無理やりiPhoneやiPadが使えない時間を作ってみてはいかがでしょうか?