iPhone、iPadでコントロールセンターを表示する(閉じる)方法

iPhone、iPad、iPod touchでコントロールセンターを表示する(閉じる)方法を解説します。

 

コントロールセンターの出し方

コントロールセンターを出す方法はとてもカンタンです。

 

iPhoneでコントロールセンターを表示する方法

画面の下から上にスワイプ(画面に触れた状態で、指を滑らせる(擦る)ように触る)することでコントロールセンターを表示できます。

iPhone X以降のiPhone(ホームボタンがないiPhone)の場合は画面の右上隅(ノッチ(切り欠き)の右側)から下にスワイプです。

 

コントロールセンターを閉じる方法

画面の上部か余白(アイコンがない場所)をタップするか、ホームボタンを押します。

iPhone X以降のiPhoneでは、画面の下から上にスワイプするか、画面をタップします。

 

iPadでコントロールセンターを表示する方法

画面の右上隅から下にスワイプ(画面に触れた状態で、指を滑らせる(擦る)ように触る)します。

OSがiOS11以前のiPadの場合は、画面下から上方向にスワイプすることでコントロールセンターを表示できます。

 

コントロールセンターを閉じる方法

表示した際と逆方向にスワイプするか、画面をタップします。

 

iPod touchでコントロールセンターを表示する方法

画面の下から上にスワイプ(画面に触れた状態で、指を滑らせる(擦る)ように触る)することでコントロールセンターを表示できます。

ホームボタンがあるiPhoneと同じ方法ですね。

 

コントロールセンターを閉じる方法

画面の上部か余白(アイコンがない場所)をタップするか、ホームボタンを押します。

こちらもiPhoneと同じですね。

 

まとめ

コントロールセンターに様々な機能を追加しておくと、カンタンに様々な機能を起動でき非常に便利です。

上手に活用しましょう!