ライフハックとは?|生活の質をあげる方法

ライフハックとは生活の質をあげるための「仕事術」や「生活術」のことです。

 

ライフハックとは?

「ライフハック」という言葉は2004頃から米国で使われ始め、日本では2005年頃からよく使われるようになりました。

 

ライフハックという言葉は現在では広く「生活術」として認識されていますが、元々はどちらかというと、「生産性をあげるための仕事術」という意味合いが強い言葉でした。

より効率的に、より生産的に。

一部のビジネスに熱意を持ったいい意味でのオタクたちだからこそできる、過剰と思えるほどの徹底した効率化と生産性の向上。

それこそがライフハックです。

 

その後、「ライフハック」という概念や言葉が広がっていくうちに、専門的な生産性向上のための仕事術から「広い意味での仕事術」、「快適な生活をするための方法」といった意味にまで広がりました。

現在では「QOL(生活の質)をあげる方法」というかなり広い意味で使われることも多いです。

そのため、「集中力をあげる方法」「効率的な勉強法」「節約術」など様々な分野のテクニックがライフハックと呼ばれます。

 

ライフハックとメディア

ライフハックは比較的新しく意識が高い言葉であるため、テレビや新聞などでは使われず、ブログやウェブサイトなど新しい媒体でよく使われており、ライフハックについて解説、紹介するメディアもブログやウェブサイトなど新興メディアが非常に多い傾向があります。

 

日本でも個人、法人問わず様々なライフハックについてのブログやメディアがあります。

当サイトもライフハックについて様々な情報を紹介するブログです。

当サイトではライフハックという言葉、概念を「生活の質をあげる方法・知識」と特に広く位置づけ、気軽に読めるライフハック情報を解説・紹介しています。

 

まとめ

元々のライフハックは過剰なほどの生産性向上を意識したものであり、現在でもその傾向が強いため、どこか意識が高くて取り組みづらい印象があります。

しかし、そんなことはありません。

既に述べた通り、ライフハックとは「生活の質をあげるための方法」です。

 

ですから、「洗い物をする際、汚れを落とすためにしばらく食器を水につけておく」「仕事でもらったメモをExcelにまとめる」といった普段何気なくやっている方法も立派なライフハックです。

少しでも楽に、快適に、幸せになれるように行う日常のちょっとした工夫。それがライフハックです。

 

ライフハックは人生をよりよくするためのもので、難しいものややたら意識の高いものではありません。ですから気軽にトライしましょう!